韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

トラップ~最も残酷な愛~ネタバレと感想 第3話 連続殺人事件

2020/02/19
トラップ-最も残酷な愛- 0
トラップ イ・ソジン

イ・ソジンさん主演のミステリードラマ、【トラップ~最も残酷な愛~】の3話を視聴しました。以下早速ネタバレですトラップのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ウヒョンは、なかなか真相を話そうとしないユンに業を煮やし、その足の指を切り落としました。それをミンチにすると脅された(?)ユンはさすがに耐えかねて、ハンターたちは「真の猟師」と呼ばれる者たちで、ユンは「狩場」を提供しただけだと打ち明けます。ま、それもホントかどうか分かりませんけどパンツ一丁男の言うことなど信じられんて( `ー´)ノ


そこへそのハンターから無線連絡が入りました。「獲物」はまだ来ないのかとの催促に、ユンはトラブルで負傷したからなかなかたどり着けないでいると答えます。


そこでウヒョンは「家族の無事」を確かめさせ、自分が妻=ヨンスの元へ行ったと思わせて、シウを助けに行きました。ちなみにこのシウはウヒョンの実の息子ではないそうです


近くにいたハンターを殺してシウを助け出したウヒョンは、次にヨンスを捜しに行きますが、その間にまた別のハンター(ソンヒョク)が現れて、シウが消えてしまいました


そのハンターはウヒョンに、なぜ実の子でもないシウを先に助けようとしたのかと尋ねますが、その答えは視聴者には明かされません。ハンターはウヒョンの答えがまずまず気に入ったと語り、命は取らずに、その舌を切ったようですホンマかいな(;´Д`)。それで今は話ができないのでしょうか


一方で、プロファイラーのソヨンはこの事件が「連続殺人事件」の1つだと指摘しました。これまでの事件は、発生場所が山中であり、殺害方法は散弾銃やクロスボウによるもの。そして犯人は単独ではなくチームを組んでいるという点が共通しているそうです


ドングクは、ウヒョンが生きているからには「殺人事件」とは言わないと反論しますが、以前のシヒョンの言葉からすると、シウとヨンスは既に殺されているかもしれないのですよね


またドングクは、ナムスの残した手帳からシヒョンを疑いました。シヒョンはウヒョンのマンションに入って金庫からスマホを持ち出します。その様子は、以前ドングクが宅配業者を装い、ウヒョンのマンションに忍び込んで仕掛けてきた監視カメラでドングクの知るところとなりました


マンションから出てきたシヒョンを捕まえ、スマホを取り上げるドングク。そのスマホの名義人は路上生活者だったそうですが、当然これは「借名」ですよね。そしてその借名の番号は、また同じく借名の番号とのみ連絡を取り合っていたそうです。


ドングクは、それがウヒョンとシヒョンが不倫をするための電話だと指摘しました


またウヒョンは「アナウンサー学院」を経営しているそうで、普段はその運営をシヒョンに任せていたようなのに、最近、その帳簿を家に持ち帰って調べていた形跡が見つかったそうです


一方、ナムスが殺された時、犯人は病院を停電にして監視カメラを止めましたが、ただ一か所だけ機能していたカメラがあったそうです。それは認知症病棟に設置されたカメラです。認知症患者が徘徊するのに備えているのですね。


そしてそこには「韓国系中国人の殺し屋」が映っていたそうです。あれはハンターではなかったのでしょうか?それとも??


また、世界をリードする若手起業家、nWのホン・ウォンテ代表(オ・リュン)がウヒョンを訪ねてきました。ウォンテはウヒョンの会社の筆頭株主なのだそうです。彼はシヒョンを疑っていたようで、部下に部屋を調べるよう命じていました。


ドングクとソヨンは、このウォンテに会いに行きます。そのオフィスには、ウヒョンが山で戦ったハンターが普通にスーツを着て歩いていましたが!?


ソヨンの読み通り、やはりウォンテが殺人組織の黒幕なのでしょうか?でもシヒョンもすこぶる怪しいですよね。あのハンターがウヒョンとシウの関係を知っていたのも、シヒョンが情報源なのでは?


話が行ったり来たりして分かりにくいのがまたオタク心をそそりまする。「トラップ」は続きを見るのが楽しみです



トラップ ~最も残酷な愛~ DVD-BOX 【DVD】


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.