Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

アンダーカバー~君を守りぬく~ネタバレと感想 4&5話 チャ・ミンホからのメッセージ

韓国ドラマ【アンダーカバー~君を守りぬく~】の4話と5話を視聴しました。途中はちとモタついたように感じられましたが、最後に来て盛り上がりましたね〜😁。あの資料は何😍?以下あっさりネタバレですアンダーカバーのネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

高捜処長

ヨンスは、先輩のジョンホのために、高捜処長候補を辞退しようとしていましたが、他ならぬそのジョンホが、高捜処長になれと後押ししてくれました。これ以上彼のような冤罪被害者を出さないためにも、ヨンスは高捜処長になるべきだと主張し、ヨンスを代理人から解雇してしまいます。

ヨンスは大いに動揺し、この話を聞いたソッキュもまた、面倒なことになると憂えながらも、大学在籍中に司法試験に合格してから(その前からも)ずっと弱者のために戦ってきたヨンスこそ高捜処長にふさわしいと励まさずにいられませんでした

これでヨンスもようやくその気になったようです👍。

ヒョンラクはヨンゴルを呼びつけて叱責します。ヨンゴルが、なんとしても、ヨンスの高捜処長就任を阻止してみせると誓うと、ヒョンラクは先に辞表を書かせた上で送り出しました。これがラストチャンスだと言わんばかりです👿。

ヨンゴルは、早速、ネガティブ・キャンペーンを繰り広げました。ヨンスとソッキュの息子のスングは自閉症なのですが、彼は5年前に、暴行を受けていた女性を助けたことがあるのだそうです。その際に「加害者」に暴力を振るったことを持ち出してきて、スングを犯罪者呼ばわりしました👎。しかもその時ヨンスが弁護士という立場を利用してこの事件を揉み消したとでっち上げます。実際は、被害者の女性が姿を消してしまったため、ヨンスが執行猶予に持ち込んだのだそうです。

これがヨンゴルの仕業だと悟ったソッキュは早速ヨンゴルを襲いに行きました。ヨンスを説得するより、ヒョンラクを説得した方が早い、と挑発しますソッキュ強い!

スングが当時のことを思い出し、自分の頭を壁に打ち付けて怪我をしたのを知って病院に駆けつけた妹のスンミが、お兄ちゃんは何も悪くないのだから、自分で自分を傷つけてはダメだ!と叱ったのがまた胸を打ちましたね😭。妻のみならず子供にまで手を出されて黙っているソッキュではありません😤。

謎の書類

一方、ヨンスが、検事のチュ・ドンウ(チェ・デチョル〜イ・テギョン@ピョン・ヒョクの恋)や刑事のチョン・チョルフン(カン・ヨンソク〜チャン・チョルミン@ピョン・ヒョクの恋)と調べていたチェ・ミンホの事件が、どうやらソッキュとも関わっているらしいことが判明しました😨。

ミンホがヨンス宛に送ってきた手紙に、コインロッカーらしい住所と暗証番号が書いてあったので、忙しいヨンスに代わってソッキュが取りに行ったところ、いかにも「不正💰」の証拠らしい書類の最後にソッキュのIDのコピーが入っていたのです😱。レンタカー会社の社長だというピルジュも無関係ではなさそうです🤨。

まとめ(いつもの妄想)

すでに亡くなったらしい学生活動家のキム・デヨルですが、ソッキュも当時は彼を追って(調べて)いたのですよね?どうやらヨンスは今もこの「事件」を調べているようなのだけれど、もしかして〜ソッキュが彼の死に関わっている(死なせてしまった)ってことはないんかな🤨。

関連記事