Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

本当に良い時代 感想とネタバレ 12話〜23話 今はヨンチュンがお気に入り

【本当に良い時代】も毎日楽しく見ています。ホームドラマの常で、とりたてて書きたいことはないんですが、とりあえずここらであっさりまとめておきまするね本当に良い時代のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

共通の敵

まず、ヘウォンはチスが父親の仇だと「復讐」を誓っていたようですが、ドンソクの敵=殺人未遂の容疑者も同じチスのようですね。でもって、ドンソクの部下のパク・ギョンス(オ・ヨン〜井上馨@緑豆の花)はチス側の人間でした😈。

23話時点では、ヘウォンもドンソクも、チスが共通の敵であることを認識していますが、ドンソクはヘウォンに復讐など止めてほしいと、ちょうどチスに家を追い出されたヘウォンを自宅に連れ帰ったところです。

引きずる過去

一方で、ヘウォンの母のミョンスンは、いまだにソシムを使用人、そしてドンソクを「使用人の息子」扱いしています。まあ百歩譲ればそれは理解できるんだけど、ソシムも同じと言うのがまたなんとももどかしい😔。ソシムはいまだにミョンスンを「奥様」と呼び、呼びつけられるとまるで下女のように働きます。ですから、ヘウォンとドンソクが付き合うことには、ふたりとも猛反対💦。

これに異を唱えているのが、ドンソクはもちろんですが、ヨンチュンも🎉!なのですヨンチュンが好き。ヨンチュンは、大好きなソシムのためにミョンスンを叩きのめしに行くのですよね〜大いにやれやれ〜っ!!。もうここは髪の毛全部引っこ抜けっ!と叫んじゃいましたわ🤭。そう、おばさんは今、このヨンチュンが結構なお気に入りなのです🤗。

周知の事実

その1ドンヒ

で、そのヨンチュンがドンヒの母だと言う事実は、皆(ドンオク以外)知っているものとばかり思っていたのですが、どうやら「知らないふり」をしていたようです。皆が知らないと思っていたのはヨンチュンだけだったらしい😅。

特に、ドンヒ本人が知っていると皆が知った時は、なんとも気の毒でございましたね。ソシムはヨンチュンに当時の気持ちを打ち明けます。ヨンチュンはカン家の前に(テソプの息子だとかいた紙を添えて)ドンヒを置いていったらしいのだけれど、さすがのソシムも最初の1週間だけはどうしてもドンヒに優しくすることができず、泣いても喚いても放っておいたのだそう。でも1週間経ってからはドンヒが哀れに思えてならず、実の子よりも可愛がって育てたのだそうです。

そんなソシムの心を知っているから、ドンヒはソシムが大好きなのですね〜💜。

その2ドンジュとドンウォン

一方では、賢いドンジュ(ホン・ファリ)が、ソシムが自分たちを産むのは不可能だと察しました👍。ふたりは「橋の下で拾われた」と思い込み、家を出ていきます。家族総出で探し、ようやく見つけて連れ戻した後も、ドンジュは大人たちの言うことを信じませんでした😤。それでドンソクがついに「半分だけ真実」を話します。

今まで母だと思っていたソシムは、実は母ではなく祖母だ。今はこれ以上のことは話せない

ようやくドンヒが立ち上がりました。ドンヒは双子を連れて家出をし、ふたりに自分が父だと伝えます。双子は(親が)「ドンヒだけはいやだ」と言ってたんですけどね〜😅。ドンジュはともかく、でもドンウォン(チェ・グォンス)はドンヒにそっくりですよね😏。

ロマンス

ドンソクとヘウォンはもちろんですが、ドンタクとヘジュもうまく行ってほしいですね。今回ドンタクはヘジュに「俺を頼れ」と抱きしめちまったばかりに、きっとヘジュはもうすっかり舞い上がっているのではないか😍と楽しみにしているところなんです🤭。

また苦労が髪に表れているサンシクは、今の彼女のチェ・ミスク(ユン・ジスク〜ヨジュ@紳士とお嬢さん)じゃなくて小学校の教頭のチョ・ミョンラン(ユン・ユソン〜ホン・ジェスク@ショッピング王ルイ)といい感じじゃなかったですか?😁

ドンオクには以前から若い男性が言い寄って?いましたが、ソシムから「男を信用するな」と言い含められていたドンオクは、決して心を許そうとしませんでした。でもこの男性はミン・ウジン(チェ・ウン〜イ・ジョンミン@私たち家族です)と言って、身元のしっかりした保健所の医師のようでしたから、ドンオクとのロマンスがあるのかもしれません🤗。

本当に良い時代 DVD BOX I
本当に良い時代 DVD BOX I
関連記事