Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

本当に良い時代 感想とネタバレ 24話〜29話 ヨメ全盛時代を思い出す

【本当に良い時代】も毎日楽しく見ています。特にドンソクとヘウォンが素直になってからはう〜んと楽しくなってきました🤗。このふたりの素直さが他の家族にも波及してきたのがまた楽しいです🤭。以下あっさりネタバレです踊るカエル

ドンソクとヘウォン

ドンソクの上司であるハン部長が意識不明の重体になったのは(たぶん)ヘウォンからチスを調べてほしいと頼まれて密かに捜査していたことがチスにバレて、殺されかけたからのようですね。ヘウォンは、愛するドンソクがこの部長の二の舞になってはいけないと、酔っ払ったチスの車に乗り込んで、無理心中を図ろうとしました😨。それを止めたのがドンヒです。

ドンヒからヘウォンの行動について聞かれたドンソクはすべてを正直に打ち明けました。そしてずっと前からヘウォンを好きだったと告白します。

ヘウォンが、父の仇を討つために、好きでもないのにスンフンと付き合っていたと知ったドンヒは、ようやくヘウォンの気持ちを理解し、スンフンに逆らいました👍。ドンヒは昔、誰かの(おそらくはドンオクをいじめた人間の)家に放火をしたらしいのだけれど、その時スンフンは最後までドンヒを庇ってくれたらしいのですよね🤨。

一方で、実兄のドンソクは、弟の罪を警察に通報したらしい。弟だから、家族だからと言って、罪を犯した人間を庇うことはできない😤。(犯した罪を償って初めて人間は成長できるのだから🌹)口にこそ出しませんでしたが、ドンヒもそんな兄の気持ちを理解したようでもありました。

ドンソクはヘウォンにも、ついに!愛を告白します。お前が俺を好きになる前からずっとお前が好きだった。結婚しよう!!

最初は頑なだったヘウォンの心も次第にほぐれていき、父の仇を討つことはドンソクに任せて(法の裁きを待つことにして)、ドンソクと幸せになりたいと心から願うようになります

が、問題は両家の親でした👿。でもドンソクは、ヘウォンと結婚するためならと、憎いミョンスンに土下座までして許しを乞います😭。その様子を見たソシムは、自分はミョンスンに頭が上がらないけれど、ドンソクは別だ!と憤慨しました。私の息子はあなたに土下座するような人間ではないっ怒り炸裂!!

これもね、まだよく分からんのだけど、どうやらドンオクとドンソクが、祖父のギスと一緒に交通事故に遭った際、ヘウォンの父親が通りかかって彼らを助けたらしいのですよね。で、ソシムはそれを恩に着て、一生チャ家に尽くすと誓ったらしい。それともミョンスン自身がドンオクを助けたんかな🙄。

でもですよ、これもまたハッキリはしていないのですし、チスの言うことなので嘘かもしれんのだけれど(むしろ真犯人はチスなんでない?、ギスたち3人を事故に遭わせたのは、どうやらヘウォンの父親らしいのです😱。チスは、自分に捜査の手を伸ばしてきたドンソクにそれを告げて、彼を脅していました💀。もちろんドンソクは去勢を張っていましたが、もしそれが事実だとしたら、ヘウォンが傷つくのは火を見るより明らかです

ドンソクがミョンスンに土下座したように、ヘウォンもまたソシムに土下座して結婚の許しを乞いました。どんなに罵倒されても何度もめげずに押しかけてきて、笑顔でソシムの心を開こうとするヘウォンが、なんとも健気で可哀想でしたよね

私は決してドンソクさんを辛い目や悲しい目に合わせない〜そう語ったヘウォンに、ソシムはついに根負けしてしまいます。それと言うのも、事故に遭ってドンオクに障害が残って以来、ソシムは、その反対にぐんぐん成長を見せたドンソクを疎んじずにいられず、ドンソクに悲しい思いをさせたと言う自覚があったからです😨。

ギスは、その事故に遭った時「女の子のドンオク」は後回しにして「男の子のドンソク」を先に助けたのだそうです😱。実際はドンオクの怪我の方が重症だったらしいのに💦。

結婚を許してもらったドンソクとヘウォンが、本当に幸せそうで、こちらまで嬉しくなっちゃいました🤗。ドンソクは、何度もヘウォンに言い聞かせます。何があっても僕を信じろ。決して僕の手を離すな!!

ドンタクとヘジュ

これまでドンタクはヘジュの気持ちに気づかないのだとばかり思っていましたが、そうではなくて、派手好きなヘジュは元妻にそっくりなので、あの二の舞は嫌だと知らん顔をしていただけなのだそうです🐒。息子のムルもそんな母を嫌っていたらしい😅。

が、ヘジュがあまりにも健気で可愛いので、思わず抱き寄せてキスをしてしまいました😁。それで一気に二人の中は進展していきます。ドンソクとヘウォンに結婚話が出たから尚更です。兄弟が姉妹と結婚するのは韓国ではNGなんですものね。

サンホとサンシク=双子の四角関係

予想通り、サンシクは教頭のミョンナンと良い雰囲気になってきました🤭。また一方のサンホは、あれほど嫌っていた「ガサツなミスク」が、実は昔から弱虫だったサンホを庇ってくれたヒーローだと知って、すっかり好きになってしまいます😁。

このミスクの姉のジェスク(ファン・ソクチョン〜ウォラメ@逆賊~民の英雄ホン・ギルドン)が、どうやら旦那に浮気されたらしく(ソシムから旦那を奪った)ヨンチュンを目の敵にしているため、両家の間に争いごとが絶えません😓。せっかくサンホはミスクとの交際を明らかにしようとしていたのですが、この姉のせいで、パートナーが入れ替わりそうな予感です😏。

ドンオクとウジン

ウジンは以前からドンオクに気が合ったらしいのに、ドンオクが異常なほどに避けていたのはこれまで見てきた通りです😓。でもある時、ウジンが姉を早くに失ったと聞いて、ドンオクの態度が一変しました😨。そしてその姉の法事の料理まで、ウジンに頼まれて自ら用意します👍。

ウジンは大いに喜んでお礼のネックレスを用意するのですが、その話を幼馴染のマリとしているところをドンヒに見つかり「二股」だと誤解されてぶん殴られてしまいました😱。もちろんドンオクが黙っていません💢。

あんたは私を馬鹿だと思っているのよっ!!怒り炸裂

でもウジンもまたドンヒから、ドンオクを好きなら結婚しろ、と命じられて二の足を踏んでしまいます😨。そこがドンヒにしてみれば「不誠実」なのですし、ウジンもまた大いに悩んでいたようです。

確かにドンオクほど素敵な女性はいないけど、一生の伴侶にと言われたら、やっぱり考えてしまいますよね💦。でもドラマを見る限りでは、一人でなんでもできるようだし、障害は後天的なものだし、そこまで心配しなくても良い気がしますが。

まとめ

ドンソクがようやく素直になったことで、ソシムもまた息子を素直に可愛がれなかった心中を吐露したのがなんとも切なかったです😢。ヘウォンという可愛くて優しい嫁を迎えて、今度こそのんびり過ごしてほしいな。家にゴロゴロしている独身の男ども相手に、早く嫁をもらって私を楽にしろ、と怒っていたのを見て思わず「ヨメ全盛時代」で、姑と若い嫁の間で苦労していた還暦のミスンを思い出しちゃいました😁。

本当に良い時代 DVD BOX I
本当に良い時代 DVD BOX I
関連記事