韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ウォッチャー-不正捜査官たちの真実 ネタバレと感想 第13話 文句を言うのが早すぎましたm(_ _)m

2021/08/19
ウォッチャー-不正捜査官たちの真実 0
ウォッチャー ハン・ソッキュ キム・ヒョンジュ ソ・ガンジュン

ハン・ソッキュさん主演の韓国ドラマ【ウォッチャー】の13話を視聴しました。昨日「思わせぶりばかりでつまらんわ〜😠」と愚痴を書きましたが、ようやくこの13話でかなりの、しかもアタイが知りたかった「不正」が明らかになってきました🎉。おばさんは自他共に認めるイラチなので、あと一歩の辛抱が足りんのよね😅。これなら盛り上がっていけそうです🎶。以下早速ネタバレですウォッチャーのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ペク・ソンイの真相

ペク・ソンイは生きていました。ヨングンが差し違える覚悟でチグァンを殺そうとしたので、チグァンが白状したのです💦。チグァンへの怒りを抑えて思いとどまったヨングンをチグァンが褒めると、ヨングンは、15年前に周囲の言葉に惑わされて父を犯人だと証言したその「過ち」を2度と繰り返したくないのだと語りました。父を殺したのはあなたですか?

チグァンは、証拠は捏造したが殺してはいないと打ち明けました。当時はそれが正しいと思っていた、すまないと省みます。

そこへ、部屋の持ち主=テジュが戻ってきます。テジュもまたソンイは生きていたと語りました。ソンイから連絡が来たのだそうです。すべてはチグァンの指示で、マンションの別の部屋に隠れていたそうのだそう。チグァンは、これ以上被害者を出したくないと考えて、ソンイを死んだことにし、犯人を誘き出そうとしていたそうです。ご丁寧にソンイの血液まであらかじめ採取しておき、あちこちにばら撒いたとは、さすがは「証拠を捏造」するプロでやんすね😎。

またチグァンはヨングンが暴走するのではないかと憂え、犯人の目を彼から逸らそうとしたようですね👌。チグァンがソンイを殺して帳簿を奪ったと見せかければ、犯人が狙うのはヨングンではなく、チグァンになるから😈。いや、そもそもそこが狂ってますけどね😅。ソンイにヨングンに電話をさせたのは、上層部にソンイの死を信じ込ませるためだったらしいです。

当然、高麗クリーニングを予約したのもチグァンでした。チグァンは、へリョンも指摘していたように、以前から高麗クリーニングと警察の癒着を疑っていたので、ここでも何かボロを出すのではないかと考えたのだそうです。そこまでした理由は、15年前ジェミョンが「腐敗警官に嵌められた」と語ったことや、公園で遺体が見つかったチャン・ヒョングもその腐敗警官を追っていたことから、一連の事件には「黒幕」がいると確信していたからなのだそうです。

15年間勢力を伸ばしてきた腐敗警官が裏組織を掌握し、帳簿を捜している😡。

帳簿発見!

その帳簿は、ヨングンの靴の中に隠してありました❣️。そう、ジェミョンが「こうすれば絶対に解けない💜」と紐を結んでくれたあのスニーカーの中敷きの下にジェミョンはメモリーカードを隠していたのだそうです😿。

ヨングンは早速中身を調べました。ファイルは15年前の2004年から2017年まであり、中には警官ごとの「不正」が収められていました💀。2004年、つまりはジェミョンが冤罪で捕まった年のフォルダーにはジェミョンのフォルダーもありましたが、それは空だったそうです👍。ヨングンは、ジェミョンが消したのかもしれないと疑っていましたが、おばさんはそうは思いません。敵はジェミョンの不正を掴もうとしたけど、なかったんですよ〜きっと😜。それで脅しようが無くなって妻殺しの汚名を着せたんでやんすね😠。

2017年にはチグァンのフォルダーもありました😈。そこには「チャンサ会を追跡中に証拠の捏造をした疑いあり」と書かれていたそうです。そしてファイルの中には「チャンサ会」のフォルダーもありました。その中には「パク・ジヌ」「ミン・ヨンギ」のフォルダーがあります。ヨンギは15年前の事件で検察の指揮を執っていたそうです。そしてフォルダーの中には、ヨンギ自身が「白い粉」を吸っている動画が収められていました😵。どう見ても麻薬ですし、場所は「クラブ」のようでしたね😥。

犯人の襲撃

ヨングンがそこまで確認したところに「犯人」が侵入してきました😨。気配を察したヨングンが浴槽へ行くと、そこには「血のついた鋏」が置かれています💀。これまで何人もの親指を切断してきた凶器と思われます。これを見ていたヨングンを、犯人が後ろから襲いました😱。ワイヤーを首に巻きつけてドアノブにかけ、絞殺を図りますが、ヨングンは必死に抵抗してポケットに入れていた拳銃を取り出して発砲しました👍。その間犯人はパソコンを浴槽に沈めます。人間らしさはどこから来る?😈

犯人はヨングンが銃を構えたのを見て「最初の3発は空砲だろう」と指摘しました。間違いなく「警察関係者」ですね。

一方で、ヨングンから帳簿を見つけたとの連絡をもらったチグァンは、テジュとともにヨングンのマンションに向かっていました。ヨングンはドアノブに発砲してこれを壊し、なんとか犯人を追跡しようとしますが、もうどこにも見当たりません😔。

犯人の目的

その少し前、テジュとチグァンはこの犯行における「生死」及び「親指」について分析しました。公園で見つかった遺体にジェミョンも加えると、犠牲者のほとんどは「親指を切断」されていたが、チャン・ヒョングの親指は無事だったこと、また同じように親指は切断されたものの「生かされた」のはテジュとシヨンであり、ヨングンだけはその機会はあったにもかかわらず、殺されることも、親指を切断されることもなかった、と考察します。

テジュは「警官」は生かしたのだろうかと推理しますが、チグァンは、ジェミョンは殺されたと答えます。いや、ジェミョンが死んだ直接の原因はあくまでも「心臓麻痺」であって、殺されたんじゃなかったですよね。ジェミョンはもうだいぶ前から心臓が悪くて、死を覚悟した上で仮釈放の道を選んだようです。その手で犯人を捕まえて息子のヨングンを守ろうとしたのですよね。

またテジュは「自制心を失ってきたのではないか」と指摘しました。そこでヨングンから連絡が入って駆けつけたのですが、ヨングンが狙われたということは、やはり自制心を失いつつある、と確信したようです。鋏に付着した血痕は、テジュが民間の鑑識に依頼して調べてもらうことにしました。その言葉を聞いたヨングンは、テジュには言わず、高麗クリーニングから回収した「灰」をジェシクに頼んで鑑定してもらうことにします。

監視

ヨングンがメモリーカードを見つける前、もう一度事務所を徹底的に捜そうとしたところで、スヨンの机の上にあった人形の中に監視カメラが仕掛けてあることに気づきました。人形が床に落ちて壊れていたので拾ったところ、そこにカメラが忍ばせてあったのです。それでスヨンのパソコンを確認すると、チームの様子が収められた動画がたくさん入っていました。スヨンは「上層部」から命じられて不正捜査チームを監視していたのだそうです💀。

でもヨングンはこれを誰にも言いませんでした。スヨン自身はこれに気づいて「捜査情報は漏らしていない、チグァンを監視していただけだ」とヨングンに弁明します。ベテランでは疑われるからと、素人くさいスヨンを送ってきたのだそうです。その上層部は「チグァンがセヤン警察庁に来た理由」を知りたがっていたらしい。

スヨンは以前から、自分のパソコンのパスワードを自分の誕生日にしていました。これをずっと変えなかったのは、本人が語ったように、いっそバレることを心のどこかで望んでいたからに違いありませんね🌹。

ミン地検長もそうでしたが、被害者の一人=キム・ジュンサンにも麻薬密輸の疑いがかかっており、クラブも経営していたそうです。そしてそのクラブには、ムイルのチョン・ハヌクも投資していたのだそう。ハヌク自身も麻薬の常習者でした。

テジュはシヨンに事情を聞きに行きます。シヨンは、シヨンの前任者で、やはり元警官だった戦略チーム長が当時失踪したことを明かしました。その失踪したチーム長が例の「帳簿」を作成したのだそうです。現に、彼が2017年に失踪して以来、帳簿のデータは更新されていません。検察ではムイル会長の背任を内偵捜査しており、その指揮を取っていたのはミン・ヨンギだったそうです。

シヨンはそのチーム長を捜していて、親指を切断されました。その犯人が「亀」と言って指を切断する殺人鬼なのだそうです😱。シヨンはその後「亀」は警官だと突き止めました。亀はムイルに「これ以上探ると死ぬ」と脅してきたのだと言います。その代わり(警官なので)ムイルの麻薬と背任の件は揉み消してくれたのだそうです。ハヌクが麻薬の常習者になったのもこの時からだそうです。

シヨンは、帳簿のありかはネットのあるところでなら突き止められる、とテジュに教えていましたが、GPSでも埋め込まれているんですかね。また、ハヌクが売人の指示で帳簿を愛人宅に持っていった可能性もある、と語ります。え?でも「帳簿」はジェミョンが持っていたんですものね。ヨングンがファイルを見た後、あのメモリーカードは当然犯人が奪っていったのですよね?🙄

スパムメール

チグァンたちは、キム・ジュンサン亡き後も麻薬が流通し続けた理由を突き止めるため、ジュンサンの部下だったパク・ジョングン(ユ・ジョンホ〜ピョン・テヨン@ロードナンバーワン)を調べに行きます。福祉施設で社会奉仕命令を執行中とのことでした。が、おばさんの見間違いでなければ、あれって高麗クリーニングの人ですよね?それで奉仕活動をしているということですよね?🤔(見間違いでした🙇‍♀️)

そのパクのもとには「野球toto」からのスパムメールが届いていました🎶。ジョングンはそれを見るなり施設から飛び出して行きます。以前ペク・ソンイも「スパムメール」が来たら指定された公衆電話で電話をかけると、事業に関して色々指示をしてくれたと語っていましたっけね😈。チグァンが「暗証番号」(ソンイから聞いていた?)を入力すると、カウォン洞ヨンナクマッサージという機械音が返ってきます。ふたりは早速そこに乗り込みますが?今度は何が出てくると?( `ー´)ノ

凶器の鑑識結果

凶器の鋏からは指紋は検出されませんでしたが、10人分の血液が見つかったそうです😨。監察医は、血が残っていたのは「勲章」のようなものだろうと意見を述べます。テジュは、まず自分と亡き夫の血液を照合してほしいと依頼しました。

感想

ヨングンを襲った犯人、声は変成器で男性みたいだったけれど、いかにも華奢で小柄な女性に見えましたよね😠。「彼氏=上層部」の件もありますし、やっぱり庁長じゃないんですかね🤔。ま、おばさんの勘は最近あんまり当てになりませんけどね😅。

ウォッチャー 不正捜査官たちの真実〜韓国放送版〜 DVD-BOX1,2
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》