韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

レディの品格 ネタバレと感想 第114~118話 オ本、失脚!

2020/05/08
レディの品格 0
レディの品格 韓国ドラマ

韓国ドラマ、【レディの品格】の114話から118話まで見終わりました。ついにやりましたね~!レディの品格のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

以下早速ネタバレです

ジェミンたちはついにオ本の悪事を白日の下にさらしました。これまたなんとなんとキムバエが協力してくれたのです。やはりヘスンとスランの後押しが大きかったようですね~。キムバエの母親はガンで余命いくばくもないらしく、それを聞いたふたりは、下心なしに、キムバエの母親に誠意を尽くしたのだそうです

さすがに反省したキムバエは、ジェミンたちと協力し、一旦はオ本に協力したふりをして油断させ、イルモクのバイト先に、オ本の義弟で例のペーパーカンパニー=SSグループの社長を呼び出すことに成功しました

気をよくしたオ本はキムバエの誘いに乗せられてベラベラしゃべっていたところに、会社の懲戒委員会のメンバーを連れたジェミンたちが現れます。あれではもうどんな言い訳をしても通用しませんね

こうしてオ本は懲戒解雇され、今度こそただの「オ」になりました

一方で、内部告発をしたイェウンにも同様の処罰が下されます。イェウンはあらかじめレジのバイトなどを始めてはいましたが、将来への不安が隠せず、唯一ミソの前でだけは号泣してしまいました。ミソは、以前イェウンが、ミソが辛いのに強がって笑っているのがむかつくと言った気持ちが分かると言いながら、きっと何とかなる、何とかする、と慰めます。

イルモクは、今度こそイェウンの苦労を取り除こうと、長年大切にしてきた「おじストーリー」のブログを商業用に使わせる決意をしました。ジェミンにだけその決意を打ち明けて商談に臨みますが、最後の最後に、どうしても踏み切れず、断ってしまったそうです

ミソから話を聞いて止めに来たイェウンはイルモクに抱き着いて泣きました。断ってよかった、本当によかった!

どうやらイルモクのことは、ヒョッキが助けてくれるようでしたよね。ヒョッキは今、イルモクに家事全般を習って「妻孝行」をしているのですよ。それでイルモクの「主夫ぶり」に感動し、それを武器に仕事をしたらよいではないかとだれか知人に電話を入れてくれたようです

んも~ヒョッキはまさに満点パパになりましたよね。しかもヒョッキはジョンヒョンに共同保育所の園長をやってみないかと勧めたのです。それもちゃんと一から~保育士の資格を取るところから始めるよう、協力を惜しまないようです。ジョンヒョンもすっかりその気になっていましたね。いや~ここは本当に素敵な夫婦になりましたね~

また子どもたちは、無事、ミノの気持ちがウンソルに伝わって、ふたりは公認のカップルになりました。ますます自信を付けたミノは、会社を解雇されたイェウンのために料理を作り、イェウンは自分にとって世界で1つだけの花だとどこかで聞いたようなセリフを伝えます。イェウンはどんなに嬉しかったことでしょうか

またミソは、ひょんなことからスランの入院を知り、自分のせいだとひどく落ち込みました。でもスランは、ミソに会う前の心労に比べたらなんてことはなかった、と慰めます。今は皆で暮らせて幸せよ

あ~来週で終わっちゃうかと思うと本当に寂しくなりますね~。またこうしたのんびりしたドラマも是非放送していただきたいです。残り3話がめちゃ楽しみです

←前回のレビュー  次回のレビュー→


レディの品格 40枚セット 第1話~120話 最終 字幕のみ【全巻セット 洋画 海外ドラマ 中古 DVD】

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.