レディの品格 ネタバレと感想 第71&72話 口と心は裏腹で・

韓国ドラマ、【レディの品格】の71話と72話を視聴しました。う~ん、膠着状態ですね~。以下早速ネタバレですレディの品格のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


真実を知ったミソはスランを避けるようになりました。いやいや避けても問題は解決しませんよね。なにせ口では、これまで通り他人だと思うことにする、などと言ってるくせに、スランがイェウンに付き添って病院に行こうとしてるのを見ただけで動揺してしまうのですもの。相手は妊婦だと頭では分かっているのに心が言うことを聞かないようです


素直になってしまえばどんなに楽かとヤキモキさせられますね~。私を捨てたことは許せないけど、何か深い事情があったのでしょう~今からでも子どもたちの面倒を見てほしい、と言えばいいだけのことじゃないね?


他人に預けるより、ばい菌だらけの保育園に預けるより、気心の知れた、しかもおばあちゃんだったスランに頼むのが、そんなに難しいことなのでしょうかそれじゃあイェウンと変わりません


確かイェウンがミソを嫌う理由は、誰に対しても優しいから、でしたよね。そんなところがうさん臭いと言っていたと記憶しますが、ついに本性が出た、と言われても仕方ありません


まあそれは言いすぎでしょうが、ミソが皆に優しかったのは、自分を捨てた母への意地もあったのかもしれませんよね。


自分が寂しい思いをした分、他人には優しくしようと無意識に思って「頑張って」いたのかもしれません。それが今母親が目の前に現れて、感情をコントロールできなくなったのでしょうか。今のミソはまるで小さな子どものようです。いやいや、子どもに失礼なレベルかも


あ~あんまりこれが続くと、可哀想を通り越して嫌いになっちまいそうですわ。今可哀想なのは明らかにスランだもの。ユラとバングルの喧嘩を丸く収めたミソと同一人物とはとても思えませんね


しかもミソは腰が痛くて寝ていたヘスンに、(もちろん無意識でしょうが)まるでスランへの当てつけのように、今後カラムを預かってほしいと頼みに行ったのです。家に来なくていい、毎日ここにカラムを連れてくると語るというけど、店をやっている腰痛持ちのヘスンには到底無理な話ですよね


そこへスランがやってきて、自分が面倒を見ると言い出しますが、今のミソが承知するとは思えません。


ミソが素直になるまでは視聴もしんどくなりそうですが、今のところの救いはバングルです


バングルは優しいだけじゃなく、ウンソルに誘われて行った塾で文字通りトップクラスに入ったようですね。ウンソルは2番手だったそうで、それを知ったヒョッキの悔しそうなことったらありませんでしたね~。でもウンソルは、バングルは頭がいいんだ、ととても嬉しそうでした。いや~なんて素直で可愛いんでしょう


そのバングルは、両親がカラムばかり可愛がっているのを残念に思っていたようですね。バングル自身、誰よりもカラムを心配しているのに、(特にジェミンが)それをきちんと言葉で認めてあげないのが悪いですよね


このジェミンは、以前のヘスンの時もそうでしたが、なんでもかんでも自分が正しいと思い込みがちなのが気に入らんわ~。子どもも年老いた両親も、決して馬鹿じゃないんですよ。ヒョッキよりはずっとマシだけど、イルモクのレベルにはまだまだ到底及びませんね


は~早くミソがこの苦難を乗り越えてくれませんかね~。そのきっかけがスランの病気というのだけは止めてくださいねスランを死なせたら許さんぞ( `ー´)ノ



韓国ドラマレディの品格Blu-ray版 全120話


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません