韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

レディの品格 最終回 ネタバレと感想 今日もスマイル!(119&120) 

2020/05/12
レディの品格 0
レディの品格 韓国ドラマ

韓国ドラマ、【レディの品格】も本日の120話が最終回でした。いや~楽しかったですね~。終わってしまって寂しくなりました。以下119話と120話(最終回)のネタバレのあらすじですレディの品格のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まず、ジェミンとイルモク、そしてヒョッキが企画していた共同託児所は「ワクワク公園と名付けられました。園長にはジョンヒョンが名乗りを上げます。この企画がソウル市の支援事業として認められれば資金繰りも楽になるということで、皆で知恵を出し合い、地元に貢献する団体を目指すことになりました

すっかり変わったヒョッキに感動したジョンヒョンは、ウンソルをだしにして、弟か妹が欲しいわね、とおねだりします。いや~まだまだ若いのですから、弟も妹もどちらもたくさん作ってください

またイルモクは、ヒョッキのおかげで主夫として講演に呼ばれ、今後はそうした啓蒙活動に忙しくなりそうです。もちろん報酬もかなりのものだそうで、イェウンのバイトと合わせれば、生活の心配はいらなくなりそうでした

そしてヘスンは、かねてからボーイフレンドがほしいとのたまっていましたが、この度めでたくカラオケ教室で「ピアノマン」に出会い、すっかり仲良くなったそうです。ああ見えて結構引っ込み思案なヘスンの背中を押してくれたのはスランです

またジェミンは社長に呼ばれ、社内託児所の企画が認められました。その後も社長は、ジェミンが着用して皆に妊婦の大変さをアピールした妊娠体験用のマタニティスーツを自ら着て協力してくれたそうです。んま~こんな良い社長がいたのに、今までどこに隠れていたのかしらん?

ジェミンはこのスーツを日本の九州の知事が啓蒙に使ったと聞いてヒントを得たそうですが、いまだに韓国では「日本=九州」のイメージがあるんですかね~。

その後、ジェミンは再びマーケティング課に復帰して次長に、ミソはついに課長になりました。イルモクとイェウンの「スカイ=ハヌル」が生まれた後にはワクワク公園も無事開園を迎えたそうです。その頃にはイェウンも、ジェミンの配慮で派遣で会社に戻れることになりました

バングル(ク・コンミン)やミノ(コ・スンボ)にウンソル(コ・ナヒ~ボンスン子役@力の強い女ト・ボンスン)も可愛くて和みましたね~。120日間も見てきたので、もうおばさんにとってはいつまでもバングルやミノ、そしてウンソルのままです。これからの活躍も楽しみにしておりまする。

あのふにゃ~っとしたテーマソングもまた良かったな~。何を言っているのかはよく分かりませんでしたが、最後の「ヨボ~」だけは何かにつけて口ずさんでおりました

あ~本当に名残惜しいです。またいつかこうしたのんびり系のホームドラマが見たいものですね。最後までお付き合いくださった皆々様には心よりお礼申し上げます

←前回のレビュー


レディの品格 40枚セット 第1話~120話 最終 字幕のみ【全巻セット 洋画 海外ドラマ 中古 DVD】

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.