まだ結婚できない男 最終回 ネタバレと感想 どうぞ末永くお幸せに♪

阿部寛さん主演の【まだ結婚できない男】もいよいよ最終回でした。果たして桑野はこんどこそ結婚できたのでしょうか?


以下早速ネタバレですまだ結婚できない男、最終回のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


結論から言うと、結婚はまだしませんでした。でも、これから結婚するかもしれない相手は見つけたようです。まどかです


今回桑野は、クライアントの木村と妻の訴訟に証人として呼ばれました。なんでも木村の妻とまどかは、木村が新しい家を建てるのは、他の女と暮らすからだと思い込んでいるようなのです


桑野は、それは絶対にないと証言しました。桑野が木村のために作っているのは、純粋に一人生活を楽しむための家なのだそうです。


リビングは、ほとんど動くことなく食事から筋トレまで行えるように、貧しかった独身時代に住んだ狭苦しい四畳半のアパートを敢えて再現し、壁の5か所には鉄道模型を縦横無尽に走らせる穴まで開けられているそうです


木村は鉄道模型が好きなのに、インテリアが趣味の妻に気を使って、模型を走らせるのを我慢していたのだとか。


妻は妻で、ふと気づいたら、一人でいるより二人でいたほうが寂しかったと語っていました。


それでまどかは、そこが法廷だということを忘れて、ついつい力説してしまいます


誰かと暮らしたい、1人は寂しいというのは人として自然な感情でしょう?お互いがほんの少しでも心を開いて相手の立場に立てば。。まどかと桑野もそうでしょう?


裁判長に遮られてしまいましたが、この言葉は桑野の胸にずしんと響いたようです


その後まどかは、長野にいる母の具合が悪いことから、東京の事務所を畳んで母の事務所を引き継ごうかと考えるようになりました。それを聞いた有希江は、桑野とのことを焚きつけようと思ったのに別れてしまうのは残念だと打ち明けます。それだけなんかな~有希江も桑野のことは満更じゃなかった気もするんだけど


その桑野は、木村の家を「ふたりで新しい暮らしを始めるために設計しなおしたそうです。それぞれが自分の世界を確保しつつも、いつもお互いの存在を忘れずにいられるような設計は、木村夫婦に和解をもたらしました。実はふたりとも、やり直したい気持ちはあったものの、なかなか言い出せなかったのだそう。


木村夫婦が桑野の家でもう一度やり直そうと決めた頃、まどかは長野に帰ることに決めました。まどかからその話を聞いた桑野は、そうは見えなかったけれどひどく動揺して、コーヒーを飲むのも忘れて帰ってしまいます


その後いつものコンビニでばったりまどかに会った桑野は、本当に長野に帰るつもりなのかとそれとなく確認しました。まどかは、誰かがいかないでほしいと言ってくれたら、残るかもしれないと仄めかします。


それで桑野は必死になって考えました。どうやったらまどかを引き留めることができるか~まどかが長野に一時帰省している間に、寝る間も惜しんで「セリフ」を考えたそうです


長野に帰るのはやめたほうがいい。あなたがいないとつまらないし、寂しくなるので


まどかは、男性にそう言われると嬉しいものだと涙を流しました。しかたないですね。帰るのやめます


すると桑野はホッとしたように、次は本番に行こうと言い出します。今のはリハーサルだったのだそうです。男性からこういうこと言われるとすごいうれしいんでしょ?もう1回言われたら、更にうれしいんじゃないの?


あっ!あぁ~ もうやだ!変な人!!


こうしてふたりは、これまでで一番長~い冷戦期間に入りました。迷惑なのは周囲です


それからしばらくして、ふたりはまたしてもコンビニで会い、皆が心配しているからとの理由から、仲直りすることにしました。まどかは、ドンサック最後の1袋を手に入れており、仲直りのしるしにお裾分けします


桑野は、性懲りもなく、映画のチケットが2枚ある、と誘いました。まどかは、桑野の解説付きか?どうしてもと言うなら聞いてあげる、と譲歩します。映画はフィンランドのアクションものだそうで、字幕がないと絶対に分からないというまどかに、桑野が得意げにこう約束していました。


大丈夫です。僕が全部説明しますから僕に任せて♪


桑野もああ見えて結構大人になりましたよね~。今度こそ上手く行くよう心から応援しておりまするたつおの恋も実ったようで何よりでした


またいつか~今度はスペシャルででもお目にかかりたいものですね



カンテレ・フジテレビ系ドラマ 「結婚できない男/まだ結婚できない男」オリジナル・サウンドトラック


←前回のレビュー


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません