韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第14話 2人の皇子

2020/05/17
オスマン帝国外伝 0
オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の14話は「2人の皇子」です。メフメト(Gürbey İleri)がまた実に立派になりましたね~。かつてムスタファが儀式を受けた時のことをまざまざと思い出しました。あの時はヒュッレムが悔しそうにしていましたっけ

以下ネタバレのあらすじですオスマン帝国外伝3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

スレイマンの寝所で過ごしたヒュッレムは、メフメトがすぐにも歩兵常備軍への入隊を望んでいると伝えました。メフメトは、兄のムスタファがいる間に済ませたいらしく、ムスタファもまた弟の入隊式への出席を望んでいるというのです

これだけ聞けば微笑ましい兄弟愛で、スレイマンはすぐに快諾し、小姓を呼んで、イブラヒムに入隊式の準備をするよう伝えさせました。

あ~ようやくふたりの夫婦仲が戻ってきたと喜んでいたところに、ハティジェが水を差しにやってきます。スレイマンにニギャールのことを告げ口しに来たのです。ニギャールが出産を終えたら、処刑するつもりだった。子どもは死産だったから、処刑を命じたのに逃げ出して後宮に戻ってきた。

その手引きをしたのはヒュッレムだと聞いたスレイマンはまた怒り出します。ふたりのことはハティジェが決めることだと申したであろう!

またハティジェは、ヒュッレムがイブラヒムの不倫を公にすると脅したとも訴えました。ヒュッレムはしらを切ろうとしますが、ハティジェはムスタファが証人だと主張します。

ヒュッレムは開き直って、イブラヒムが許されたのなら、ニギャールも許されるべきだと反論しました。こっちの方が正論だと思うんですが、スレイマンは耳を貸さず、もう後宮のいざこざはうんざりだとヒュッレムを追い出してしまいます。ハティジェにも、もう二度と争いごとに巻き込まれるな、と釘を刺しました。

いやいや、いざこざの元凶はあなたですよ、スレイマン。以前は母后ハフサの、そして今はハティジェとマヒデブランの計略に乗っかって浮気なんぞするからヒュッレムが心穏やかではいられんのだす

スレイマンの部屋から出てきたヒュッレムを見たイブラヒムは、イスケンデルが死んだことをこれ見よがしにヒュッレムに伝え、スレイマンにとって女は星の数ほどいるが、大宰相は自分一人だとのたまいます。それでヒュッレムは負けじと、ハティジェがニギャールを処刑しようとしているが、大宰相なら止めてみろと嫌味を返しました

が、ハティジェはニギャールの処刑を諦め、誰かに嫁がせてハレムを出て行かせるつもりのようです。それを聞いたスンビュルとヒュッレムは喜びましたが、ニギャールは死んだ方がマシだと嘆きました。ハティジェが嫌がらせをするに違いないからです。

でもヒュッレムはニンマリ笑って、たとえ誰と結婚させられても必ず私が離婚させてあげる、と約束しました。その後は、好きなところに飛んでいけばいいわ。って、イブラヒムの心の中は止めた方がええですよ

一方、すっかり年頃になったミフリマーフ(Pelin Karahan)にも変化が訪れます。どうやらイブラヒムが連れ帰ってきた詩人のタシュルジャル・ヤフヤをすっかり気に入ったようなのです。え~マルコチョールは諦めんのかいってもう出てこないんですかね~マルコチョール

またムスタファは、弟の入隊式を終えたらすぐにもマニサに飛んで帰りたいようでしたね。ヘレナも今ではムスタファを思って眠れぬ日々を送っていたようでしたが、果たしてあのマヒデブランとファトマが黙っているでしょうか

特にマヒデブランは、メフメトが入隊式を終えたらムスタファの正式なライバルになることを憂えていました。兄弟同士は仲良しなのに、その母親たちがいがみ合うのがまた耐えがたいですよね。メフメトはまだ母には逆らえないようでしたが、ムスタファは、ヒュッレムを罵るマヒデブランにぶすりと釘を刺していたのが痛快でした。ヒュッレムを罵るマヒデブランもまた同じことをしているのだと

メフメトの入隊式は盛大に行われ、ヒュッレムはいかにも満足げでした。ここでまたハティジェが、メフメトはヒュッレムの息子ではなく「皇族」だと分からせようとするのが、いかにも尊大で鼻持ちならなかったわ~。早くヒュッレムの天下が来ないかしらね

オスマン帝国外伝3」は続きもとっても楽しみですね


オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.