韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第26話 皇族の威信

2020/06/03
オスマン帝国外伝 0
オスマン帝国外伝3

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の26話は「皇族の威信」です。ま~これも正しく働けばいいけど、単なる見栄やくだらんプライドなら無いほうがマシですわね。以下ネタバレのあらすじですオスマン帝国外伝3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まずもっとも注目したのは、アフィフェとフィルーゼの会話でしょうか

アフィフェはフィルーゼに、ヒュッレムが自殺を図ろうとしたことを語って聞かせ、今寵愛を受けているお前もあのような偉大な愛の前には決して敵わないと言い含めました

子ども達のことも、名誉も財産もすべて、スレイマンへの愛の前には消え失せてしまう~アフィフェは、なぜスレイマンがこれまでずっとヒュッレムを側に置いているのか、ずっと疑問だったのだそうですが、スレイマンもまたヒュッレムの愛には頭が上がらないのだと身に染みて悟ったのだそう

ま、そんなことを言われても、今のフィルーゼは堪えないでしょうけどね。自分だってスレイマンのためなら命すら投げ出す、と反論するでしょうからね。アフィフェの言わんとしていることはそうじゃないんですけどね~。ヒュッレムはこれまで数多の困難を自力で乗り越え、打破し、5人の子どもを産み育てて今に至る、その年月もまた決してフィルーゼには太刀打ちできぬ壁なのだということ

そのフィルーゼに、なにやらリュステムが罠を仕掛けるみたいでしたね。スレイマンから馬が贈られたという理由で馬に乗せ、落馬させて首の骨を折るつもりでしょうか

さてマニラでは、早速不穏な空気が漂っていました。スレイマンがお忍びでムスタファやメフメトを連れて街に出かけたことがきっかけです

街でのムスタファの評判は至極よく、それだけでも火種になりそうだったのに、ヘレナの元婚約者のアッバスがムスタファを見つけて因縁をつけに来たのです。皇太子が私の婚約者を拉致し、結婚もせずに囲って辱めている!

これまでずっと、当時の一般市民はハレムにどんな印象を抱いているのか不明でしたが、ハレムには奴隷か「戦利品」しかいないということから、そのハレムに入ることは決して名誉なことではない、という見方もあったということですよね

これを聞いたスレイマンは烈火のごとく怒り出しました。いったいどういうことだ!?

その怒りはムスタファのみならず、「監督責任」のあるマヒデブランにも向けられます。それまではふたりにとっての「思い出のマニサで顔を合わせたことで、当時の気持ちが再燃することは決してなくても、昔を懐かしむ、なかなか良い雰囲気だったのですけどね

それでもムスタファはヘレナとの結婚を諦めていないようです。あ~これが決裂のきっかけになるのでしょうか。スレイマンだってヒュッレムと結婚したのだから、そのスレイマンよりずっと誠実なムスタファの恋を認めてあげたら良いのにね

また「まったく学習しないハティジェは、再び皇女風を吹かせてイブラヒムを奴隷扱いしたために、イブラヒムの心はまたハティジェから離れてしまいました。あのおとなしいギュルフェムですら呆れていたほどです

イブラヒムはその反動(腹いせ?)なのか、フランスの大使に「自分が皇帝を教育している」などと発言して、書記官のジェラールザーデを唖然とさせていました

イブラヒムの傲慢な態度はエブッスードからも指摘を受けていましたが、イブラヒムは反発するばかりです。ま、「その時」が近づいているのは間違いないようですね

唯一ホッとするのはミフリマーフとタシュルジャルの秘密の恋ですが、これまたハティジェとイブラヒムの二の舞になるのではないかと心配ですね。まあミフリマーフはでもヒュッレムを見て育ったから、ハティジェほど傲慢ではないかもしれませんが

オスマン帝国外伝3」は続きもとっても楽しみですね


オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.