韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第27話 暗殺者

2020/06/04
オスマン帝国外伝 0
オスマン帝国外伝3

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の27話は「暗殺者」です。メフメトには気の毒でしたが、ドラマ的には動きがあって面白かったですね~。以下早速ネタバレですオスマン帝国外伝33のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まずは、何と言ってもコレでしょう~ついにリュステムがフィルーゼの秘密を突き止めました。リュステムは、フィルーゼを落馬させて首の骨をへし折るつもりだったようですが(確か前任者の馬係もそうやって殺したんですよね)、そこであの首の後ろにある刺青を見つけます。それで殺すのを断念したということは、殺すよりもずっと確実な方法があるということですよね。リュステムはあの刺青の意味を知っているということでやんすね

リュステムがフィルーゼに馬を世話した、その後にフィルーゼが落馬をしたとの報告を受けたイブラヒムは、早速、これがヒュッレムの命令によるものだと察してリュステムを問い詰めました。リュステムはシラを切りとおしましたが、イブラヒムは信じておらず、それが事実でなければ、お前は地獄行きだと脅しつけます

ふん、地獄行きはそっちですよね。何せフランスの使者からでさえ、皇帝を傀儡呼ばわりしているようではこの大宰相に未来はないと見切りをつけられていましたからね

とはいえ、今回イブラヒムはめずらしく善行を施しました。ニギャールをカデルに会わせてくれたのです。マトラークチュにニギャールを迎えに行かせ、カデルを住まわせている家に連れていってくれました

ニギャールは、子どもが生きていたことに感動し、あれこれ世話を焼いてしまいます

そこへハティジェがやってきました。ハティジェは、イブラヒムがハティジェへの愛は変わらないと言ったのを真に受けて、イブラヒムが世話をしたいというなら、私も手を貸そうと、カデルの様子を見に来たのです

ニギャールを見て驚くハティジェに、ニギャールは敢然と立ち向かいましたニギャール、負けるな!( `ー´)ノ。私はもう女官ではないから、あなたの命令は聞きません!法官に訴えて子どもを取り返します!!

なるほどね~ハレムにはハレムの掟があるけど、そこを一歩出た民は「イスラムの法典」に守られるって寸法でやんすね。確かにエブッスードなら、そこは公正に裁いてくれそうです

一方マニサでは、メフメトが何者かに襲われて重体に陥りました。何者かが矢を放ったのですが、ムスタファは、それはメフメトではなく自分を狙った、つまり犯人はアッバスだと確信していたようですが、そのアッバスは既に姿を消しており、実行犯は手ごわくて、タシュルジャルは彼を生け捕りにできずに殺してしまったことから、あらぬ疑惑が生じてしまいます

実行犯は口封じのために殺されたのよ!

そう思っているのはヒュッレムだけではないようです。スレイマンもまた、ムスタファとマヒデブランへの疑念が捨てられないようでした。それを察したマヒデブランは、ヒュッレムの誤解を解こうと躍起になります。いやいや、もし誤解だったとしても、ヒュッレムが真実にしてしまいそうです

可哀想なのはムスタファですよね。ムスタファは、悪気のないメフメトから、メフメトが生まれた時の話を聞いて、スレイマンのメフメトに対する愛と期待の大きさを知ったのですよね。またメフメトから「兄弟殺し」の話も聞き、お前を殺したりはしない!と誓っています。

フィルーゼさえいなければ、スレイマンはヒュッレムにも優しいので、最近はイライラせずに済んでいます。このままさっさとフィルーゼ追放!に向かって突っ走っていただきたいです。続きもとっても楽しみです


オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.