韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第28話 父と子

2020/06/05
オスマン帝国外伝 0
オスマン帝国外伝3

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の28話は「父と子」です。あ~早くも今日の放送が待ちきれないのはおばさんだけでございましょうか

以下早速ネタバレですオスマン帝国外伝3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

待ちきれないのは、やはり、フィルーゼの秘密ですよね。ハレムに戻ってきたヒュッレムは、無事なフィルーゼの姿を見て愕然としました。なぜあの女がまだ生きてここにいるのか!?

そのヒュッレムをあざ笑うかのような微笑みを浮かべるフィルーゼがまた実に憎たらしいですね~。今や小鹿じゃなくて骸骨にしか見えません()。

ヒュッレムは早速スンビュルを呼び出して問い詰めました。スンビュルは、最初は確かにリュステムが首を絞める手はずになっていたのに、なぜか抱いて戻ってきたのだと報告します。スンビュルも理由はまだ聞かされていないそうです

ヒュッレムもリュステムの説明が聞きたくてうずうずしていたことでしょうね~。あ~早く放送時間にならないかしらね

さて、話を前に戻しますると、メフメトは無事意識を取り戻しました。ヒュッレムの涙をそのまつ毛に受けてというのが、クラシックだけど美しい描写でしたね。ヒュッレムがメフメトのために「罪深いのは私だから罰は私に与えてほしい息子を想う母の心が切なかった(;´Д`)と天に祈り、その祈りが聞き届けられたのですから、ここはフィルーゼ暗殺を断念しなくちゃなりませんね。でも追放ならいいですよね

メフメトは開口一番、なぜムスタファが狙われたのか、と口にしました。メフメトは、ムスタファが狙われているのを知って、ムスタファを突き飛ばそうとして、背中に矢を受けてしまったのだそうです。これでムスタファへの(密かなる)「弟暗殺」の疑いは晴れました。ムスタファは心からメフメトに感謝します

そうなると犯人(黒幕)はやはりアッバスということになりますが、スレイマンは、アッバスがここまでしでかしたのはムスタファがヘレナを後宮に入れたことが問題だと指摘しました。結婚は決して許さないと釘を刺し、マニサを後にします。

ミフリマーフは皆に隠れて、タシュルジャルとの逢瀬を楽しんでいました。お付きの宦官が、早くしないと皆に気づかれると焦っていたのがまた気の毒でしたね。スンビュルだったらおたおたしちゃいそうです

でも、どうやらヒュッレムはこの娘の恋に気づいたようです。本当に好きなら「恋」を支持するなんて言ってはいたけど、相手が詩人、しかもムスタファのお付きとなれば話は別ですよね。応援するはずがありません

またディアナはマヒデブランに恩義を感じていたらしく、ヒュッレムの侍女たちがマヒデブランの陰口を言うのを聞いて黙っていられず、飛び掛かっていきました。事情を知ったマヒデブランは、ようやく味方が現れたとほくそ笑みます

あ~また良からぬことを企みそうですね~。ヒュッレムが

「ムスタファの最大の不幸は

と切り出した時、思わず一緒に

「あんたを母親に持ったことよ

と唱和してしまったのはおばさんだけでございましょうか

一方のニギャールは、早速、イブラヒムに直談判に行きました。時々会えるだけじゃ我慢できないから一緒に暮らしたい=引き取りたいと申し出たのです。もちろんすぐに断られましたし、そのニギャールから助けを求められたリュステムも、相手にしてくれませんでした。何でも、リュステムも幼い頃に母と死に別れたらしいです。

またハティジェは、こそこそと隠れて会われるよりは引き取って手元に置いたほうがいいというギュルフェムの忠告をようやく聞いて、イブラヒムにその旨を伝えました。でもイブラヒムは(カデルはのびのび育てたいから)邸には呼ばないと断ります。そうですよね~カデルがハティジェや双子たちから苛められるのが目に見えるようです

イブラヒムはカデルを「エスマヌル」と改名しました。おばさんも、イブラヒムは好かんけど、可哀想なあの子には幸せになってほしいです

それ以外では、あのエブッスードの息子が、教授という地位にありながら夜遊びがやめられないそうです。まったく子どもは思い通りには育ちませんね

オスマン帝国外伝3」は続きを見るのが待ち遠しいです

~あまりにもフィルーゼのことに集中しすぎて、スレイマンが孫に「スレイマン」と名付けたことを書き忘れました。こっそり加筆しておきまするね


オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.