韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第32話 血の宣告

2020/06/11
オスマン帝国外伝 0
オスマン帝国外伝3

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の32話は「血の宣告」です。あ~可哀想なミフリマーフ。以下早速ネタバレですオスマン帝国外伝3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ついにヒュッレムに見つかってしまいました。ミフリマーフ付きの宦官=ズムルト(Burak Sarımola)がタシュルジャルの手紙を手に持っていたところを見咎めたヒュッレムは、いつも通りの横柄な態度で(横目でにらみながら首をクイクイっ手紙を取り上げます

それがミフリマーフへの「密会の誘い」だと知ったヒュッレムは、ズムルトに相手は誰だと聞き出そうとしますが、忠実なズムルトは白状しませんでした。それでヒュッレムは手紙をそのまま戻し、何か言ったら殺す!と脅します。ヒュッレムはふたりの密会現場を抑えるつもりなのです

その前に、わざわざアフィフェを使ってミフリマーフを引き留めさせ、それでもミフリマーフが出かけるのを確かめるなんざ、いかにもヒュッレムらしく念の入ったことですよね

ふたりの密会の現場にも、後で注意するんじゃなくて、その場でずかずか乗り込んでいってコテンパンにやっつけましたこのドロボー猫っ!。ミフリマーフっ!!

ミフリマーフは蛇に睨まれた蛙のように小さくなって追い出されてしまいます。もちろん、残されたもう一人の蛇は、ライオンに飲み込まれそうでした。命だけは助けてやるが、この借りは必ず返してもらうっ!!二度とミフリマーフに会うなっ!

あ~イブラヒム相手に使うつもりでやんすね。ちなみにヒュッレムは宰相のアヤスにも手をのばし、味方に付けようとしています。

部屋で覚悟をしていたミフリマーフは、やってきたヒュッレムに「これはだ」と訴えますが、ヒュッレムは耳を貸しません。たとえ愛だろうと何だろうと、あんな詩人野郎などに大切な娘をやるつもりは無いのです

そのタシュルジャルは、イブラヒムからも猛烈に怒られていました。マヒデブランへの手紙がスレイマンに渡ったのは、タシュルジャルの責任だと言わんばかりです。タシュルジャルもまた「愛」のためにイスタンブールに残りたかったのだと答えてイブラヒムを絶句させてしまいました。ま~「愛=アシュク」とは実に厄介な代物でやんすね

イブラヒムはヒュッレムの策略に激怒し、もはや容赦しない!と息巻きます。亡き母后はおまえを小さな蛇のうちに潰せと言ったが私は陛下を思ってできなかった。でもそれは間違いだった。今やお前は7つの首を持つ龍となってしまった!!

いやいや龍と戦おうだなんて尚更無理でしょレベルが違いすぎ(;´Д`)

何せスレイマンは、そのイブラヒムとムスタファがメフメトを殺し、その生首をスレイマンに差し出す夢まで見ちゃいましたからね~。これはムスタファがアッバスの生首を送ってきたのが災いしてしまいましたね

ムスタファがせっかくヘレナを実家に帰す決意をしたのに、遅かったですね。可哀想なヘレナ。そして可哀想なムスタファ

またディアナも、ヘレナを救ったのはマヒデブランのためにならなかったと知ったようで、今後はマヒデブランの忠実な飼い犬として働きそうな気配でした。いや~久々に手ごわい敵が現れそうですね。いっそ彼女がヒュッレムの味方だったら楽しかったのに

そのヒュッレムの元味方だったニギャールは、娘を連れて、故郷のスリナに逃げようとしていましたが、追手は既にすぐそばまで来ています。あれはイブラヒムが放った兵たちだろうけれど、金を奪われたリュステムも、見つけて殺す!と怒り狂っていました

果たしてニギャールの運命やいかに??ニギャール、逃げて!!

オスマン帝国外伝3」は続きもとっても楽しみですね


オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.