韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第35話 間諜

2020/06/16
オスマン帝国外伝 0
オスマン帝国外伝3

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の35話は「間諜」(スパイ)です。いや~もうハラハラしましたね~。でもさすが、敵陣に一人で乗り込んでいくだけのことはありますね。度胸が据わっています。以下ネタバレのあらすじですオスマン帝国外伝3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

マニサの宮殿に行商がやってきました。行商人はどうやらヒュッレムとギュリザールの仲介役だったらしく、ヒュッレム(もしくはスンビュル)から預かった手紙を「いつもの隠し場所」に隠したところを、最近は警戒を強めていたフィダンに見つかってしまいます。ってあんなに目立っていたら、何もなくても覗かれそうです

行商人は、頼まれただけで詳しいことは何も知らないと主張しますが、仲介をして早5か月にもなるそうです

マヒデブランは、行商人を監禁したうえで、フィダンに手紙を元の場所に戻させ、スパイが誰かを確認させようとしましたが、スパイ=ギュリザールは一枚上手で、フィダンを殴って気絶させてから手紙を持ち去ったようです

そのフィダンを見つけたのがディアナです。普段からディアナを快く思っていなかったフィダンは、ディアナがスパイではないかと疑いますが、マヒデブランは懐疑的です。行商人を尋問すれば何かわかるはず!

ところが、タシュルジャルが調べに行くと、既に行商人は殺されていました。一般人だから自害はしないですよね、さすがに。

も~ムスタファも若いし、タシュルジャルは色〇ケだし、マヒデブランはアホだし、と、マニサで使えそうなのはディアナだけのような気がしますよね。ムスタファにもっと頼りがいのある部下がいたらな~と残念に思わずにいられません。タシュルジャルも、ミフリマーフとの仲を応援したかったけど、あれじゃあダメだわ

本来もっとも頼るべきイブラヒムは、スレイマンから今最も疑われていました

そのイブラヒムはマトラークチュから、フィルーゼがアスマヤに行っておらず、ペルシャの兵とともに帰国したらしいとの報告を受け、スレイマンに毒を盛っていたのはフィルーゼではないかと思い当たります。誰だってそう思いますって

早速スレイマンに報告に行くのですが、スレイマンは鼻で笑って相手にしませんでした。疑惑だけで私が動いたら、皆大変なことになる

つまり、今スレイマンはイブラヒムを疑っている~これまた疑惑で動いたらどうなる?と辛辣な嫌味を言っているのです

これにはさすがのイブラヒムも参ってきたようですスレイマンも意地悪だからな~(;´Д`)

それでイブラヒムはハティジェを誘ってしばらく遠出することにしました。ハティジェも、子どもたちも連れて狩猟の館にでも行こうと賛成しますが、そこにヒュッレムからの手紙が届きました。どうやら「和解」を申し出ているようなのです??

ヒュッレムは、スレイマンに毒を盛ったのはムスタファとイブラヒムだと決めつけていて、今スレイマンが彼らを追い詰めたら何をするか分からないと心配していたようなので、ここはいっそ懐柔することにしたのでしょうか。でもな~そんな話に耳を貸すぐらいだったら、ふたりはとっくに仲良くできていたはずですよね。そこが双方譲らないからこうなったのだもの

またそのイブラヒムは、エブッスードの息子のアフメトが殺人未遂で投獄されたと聞きつけ、いち早く「恩赦」の手続きをしました。エブッスードは、たとえ息子であろうと罪は罪だと諦めていたところに、イブラヒムがアフメトを連れてやってきます

ここでわざとらしく恩を売り、エブッスードを馬鹿にしたつもりでしょうが、そういうことをするから、この男はあかんねんイブラヒムの卑小さが嫌い。強い者が強い時に徹底的に戦いを挑むならまだしも(ヒュッレムがそう)、強い者にはへつらうくせに、立場が逆転すると途端に人の弱みに付け込んでくる

もちろんエブッスードも同じことでしょう。イブラヒムへの憎悪がますますメラメラと燃え上がったに違いありません

さて肝心のスレイマンはどう思っているのかというと、ヤフヤに相談に行ったようです。ムスタファとイブラヒムの名前を伏せて、あの血だらけの生首の夢を話したところ、ヤフヤは、スレイマンは今重大な結論を迫られている、と告げました。それがどんな結果になろうと、スレイマンに悲しみをもたらすことになるだろうと

世間的には、ヒュッレムがスレイマンを操ったと言われているそうですし、そうした部分も確かにあるのだろうけれど、スレイマンがそのような決断を下した根底には、イブラヒムの「恐れと驕り」に対する疑心が居座っていたことは間違いありませんね

それ以外では、スレイマンはミフリマーフを心配して部屋を訪ねたらしく、ヒュッレムがそれについて言及した時のスレイマンの答えが良かった。ミフリマーフを溺愛しているのはそなたにそっくりだからだ

ハティジェやイブラヒムが、ヒュッレムの良さに目を向けて、彼女を少しでも愛そうとしてくれたら、悲劇は起きなかったのにね。ハティジェが今回ニギャールに対し、同じ母親として憐れみを抱いてくれたように。ま、それじゃあドラマにならんのでしょうが

オスマン帝国外伝3」は今週の展開が楽しみですね


オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.