韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第36話 底なし沼

2020/06/17
オスマン帝国外伝 0
オスマン帝国外伝3

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の36話は「底なし沼」です。いや~これには驚かされました。以下早速ネタバレですオスマン帝国外伝3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ヒュッレムはイブラヒムに最後通牒を突き付けました。地位も名誉もすべて捨てて帝国を出ていけば、命だけは助けてやろう

もちろんイブラヒムは拒否します。

するとヒュッレムは、自分が出ていくとすぐに刺客にイブラヒムを襲わせました。あ~でも一応は世界を股にかけて戦ってきた武将だから、そんじょそこらの刺客じゃ歯が立たんのよね~残念なことに。(これと同じことを以前も言ったことがあるような気がしたのはデジャヴでしょうか

イブラヒムは刺客を全員倒して生き残りました黒幕がヒュッレムなのは明白ですが、罰する手立てがありません。スレイマンに、スレイマンの4人の皇子の母親で正室のヒュッレムに殺されかけた、などと言ったら、敬愛するスレイマンが悲しむのを百も承知しているからです

そこでイブラヒムはこの事件を巧みに利用しました。刺客に襲われたことだけスレイマンに伝え、犯人はスレイマンに毒を盛ったのと同一人物だと吹きこんだのです。これでイブラヒムへの嫌疑が晴れるはずだと思ったようです。

でもこれも実は危ないですよね。逆に目くらましのための「自作自演」と思われかねません

イブラヒムが襲われたことを知ったハティジェは、早速ヒュッレムを恫喝しました。お前の仕業ね!? だからあんなことを!!

ヒュッレムは、イブラヒムを襲わせていた頃、平然とハティジェを訪ね、イブラヒムはもう終わりだと息巻いていたのです。

ハティジェはそんなヒュッレムに対抗させるために「シャー」という姉を呼び寄せるようです。ハティジェ本人も苦手らしいシャーとはいったいどんな人物なのでしょうか。虎を倒そうとして呼んだ蛇に、逆に自分が飲み込まれないと良いんですけど

一方のマニサでは、相変わらずディアナが疑われていました。ディアナはギュリザールが怪しいと狙いを付けていましたが、ギュリザールは先手を打って、行商からの手紙をディアナの所持品の中に隠したのです

どちらも無実を言い張ったため、ムスタファはディアナを斬首に、そしてギュリザールを追放するよう命じました。それではあまりにもディアナが可哀想過ぎですよね。なんとかマヒデブランが助けてくれないかしらね

そのマヒデブランは、タシュルジャルが手紙を燃やしていたのを目にし、早速疑い始めました。本人に問いただしても言わないため、捕らえようとすると、ついに白状します。手紙の主はミフリマーフ皇女様です!

さすがのマヒデブランも度肝を抜かれました。知られたら縛り首よ!今すぐ恋心を封印しなさい!!

ムスタファには伏せておくということでしたが、言い聞かせて済む問題じゃありませんよね。なにせタシュルジャルは甘々の甘ちゃんですからね。あ~マルコチョールが懐かしいわ~

さてそのミフリマーフは、メフメトの側女のクララあらためヌルバハルが妊娠していると知ったようです。メフメトもあんだけ釘を刺されていたのにね~。あ、地方への赴任を急ぐのもこのせいだったりするのでしょうか

ヒュッレムに知られたらそれこそ一大事ですが、そのヒュッレムは今、イブラヒム暗殺に失敗した上、スレイマンから、イブラヒムは「ヒュッレム同様大事な相手」だから決して争うなと戒められていました。ま、そんなことで大人しくなるヒュッレムじゃあありませんけどね

イブラヒムを追い込むには卑劣な陰謀じゃなくて「公正な証拠」が必要ですよね。そのカギを握っているのは書記官のジェラールザーデ!だと思うんですけど~早く出てこないかしらね

オスマン帝国外伝3」は続きもとっても楽しみですね


オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.