韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第53&54話 姉妹の確執

2020/07/10
オスマン帝国外伝 2
オスマン帝国外伝3

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の53話「姉妹の確執」と54話「持久戦」を視聴しました。あ~これまた実に悔しかったですね~ナズルが可哀想やんか

以下早速ネタバレです

ヒュッレムは前回の報復にシャーとハティジェ=姉妹の確執を利用してきました皇子たちを苦しめた腹いせよ!( `ー´)ノ。シャーにイブラヒムの遺品を届ける一方で、ハティジェにはシャーがハティジェの邸に住んでいると知らせたのです。しかも、イブラヒムの死にはシャーが関与していると示唆したらしい。これはなかなか良いところに目を付けましたよね

シャーが自分の邸に入り込んだと知ったハティジェは、知らせてきたのがヒュッレムだとしてもシャーの所業を到底許せず、帝都に舞い戻ってきました。ヒュッレムは、イブラヒムが死んで最も得した人間を思い浮かべれば、おのずと真実が分かる、とのたまいます

よろしければ証明してみせますわ

ヒュッレムは、シャーに届けた遺品の中に、シャーがイブラヒムに宛てた恋文を忍び込ませました。ハティジェは、ちょうどシャーが入浴中に邸に入り、遺品の箱を調べてそれを発見します。ハティジェはシャーを呼びつけ、すぐに邸から出て行けと命じました。恋文を見せられたシャーは二の句が継げません

でもどうやらこれはヒュッレムがナズルに命じて書かせた偽物だったようですが、シャーがキッパリ反論できなかったのは、そこに書かれていたこと=イブラヒムへの恋情は事実だったかららしい。へ~シャーも案外純情なところがあるのですね。そう言えば、お墓参りもしていましたし

ハティジェは、1週間の猶予を与えるからそれまでに出ていくよう重ねて命じましたが、シャーがその1週間にしたことは、ニギャールとファーリエ、そしてメルジャンに命じてナズルを捕まえ、事実を白状させたことでした。これが事実かどうかは明確ではなかったのですが、ヒュッレムが「事実かどうかは問題ではない」と息巻いていたので、偽物であることは事実だと思われます

可哀想なナズルは、ハティジェの前で告白させられた後、首を吊ったように見せかけて殺されてしまいましたシャーめっ!( `ー´)ノ。スンビュルとヒュッレムが大いにショックを受ける中、ハティジェは

また罪もない者を殺した

とヒュッレムを非難します。いやいや、確かに間接的な原因を作ったのはヒュッレムでしょうが、実際に殺させたのはあなたの姉ですが

このシャーがまた憎たらしかったですね~。ヒュッレムを事あるごとに「奴隷」呼ばわりし、「皇族」を名乗るには「皇族のハフサ」から引き継いだ血が必要で、ヒュッレムのそれは単に肩書に過ぎないと嘲笑します

なるほど~通常、いくら皇帝の子どもであっても母親は「奴隷」であることが多いけれど、自分たちはハフサのおかげで違うと言いたいわけだ。己の才覚と努力によってのし上がってきたヒュッレムの前で、そんなちっぽけな「偶然」を誇らしげに語るなんて、見ているこっちが恥ずかしくなりますねイイ大人がみっともないわ~(;´Д`)

それにここで「奴隷」」を認めてしまったら、自分がイブラヒムと結婚しなかった理由が無くなっちまいますものね

それだけ誇り高き皇族なら、今さら妹の屋敷を乗っ取ろうなんて、浅ましすぎでしょ。なんだかんだ言って人の好いハティジェは、スレイマンが戻るまではヒュッレム対策のためにここにいさせてほしいというシャーの言葉を信じ込まされてしまいました。ハティジェはその間後宮にいるらしいですが、それならシャーが後宮に住めばいいじゃないね

おばさんの記憶が確かならば、たしかハティジェが後宮にいたのは未亡人になったからでしたよね。それが、結婚など許されないだろうと思われたかつての自分の恋人イブラヒムと結婚したんですものね。そりゃあハティジェの持っているものすべてを奪いたい~ルトフィーを大宰相の座に就けたいと狙っているのは一目瞭然です

そのルトフィーはでも、戦場では思いのほか優秀らしく、スレイマンに高く評価されていました。その一方で、ローマ法王の離間の策が奏功し、ベネチアが裏切ったと誤解したスレイマンは、アヤスを激しく叱責します。アヤス側にいるリュステムも気が気ではありません。しかも戦地のマルコチョールに、ミフリマーフから手紙が届いたのです。恋文とまでは行きませんでしたが、リュステムにしたら面白くありませんよね

面白くないと言えば、セリムもメフメトに嫉妬を覚えていたようです。まだ幼さの残るセリムは、いくら敵とはいえ、目の前で斬首の光景を見せられて吐き気を催してしまいました。それをイェニチェリの兵隊に嘲笑されて怒ったセリムは、その兵士を足打ちにさせます。このセリムは皇子たちの中でもかなりの問題児のようですね。興味のある方は「Sarhoş Selim」でググってみてくださいね(şはsでもたどり着けます)。

今スレイマンたちはギリシャのコルフ島(ベネチア領)を攻めていたようですが、戦況は思わしくないようです

またマニサでは、外国商人たちが法官の決定に不満を抱いていたようです。法官ってエブッスードのことっすか?他にもいると??

これはムスタファの耳に入り、調査に乗り出すようです。またそのムスタファにはジェノバの女貿易商ガブリエラ(Ayşe Özdemir)が接近してくるようで?ムスタファ、ようやく長女が生まれて落ち着いたところでしょうに、また女難でしょうか?

それ以外では、スンビュルがニギャールにシャーとイブラヒムのかつての関係を教えたのはまずまずの収穫でしたよね。ニギャールはこれを「ひどい中傷」としてシャーに報告していましたから、この二人の間にちょっとした亀裂を与えたことは間違いありませんね

オスマン帝国外伝3」は来週の放送も楽しみですね


オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET1~3 [ ハリット・エルゲンチュ ]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

とんぴちゃん

こんにちはー☆大雨でBSの映りが悪くて、ところどころ観れなかったのでアップ嬉しいです!(^-^)

いやー、ナズル一生懸命皇子達のお世話してたのに、可哀想すぎますね(>_<)
まだハティジェは下の者を哀れむ気持ちもってるけど、シャーは虫けらのように人を扱って許せん!(#`皿´)

しかも、私から言わせれば「皇族だから」って威張ってるけど、じゃあシャーやハティジェは、皇族の身分を取り上げたら何が残るのよ?って感じですね( TДT)

その点我らがヒュッレムは、家族も殺され奴隷として連れてこられて、1から自分の力で今の地位を築き上げてすごいと思います!
スレイマンや子供達に対しての愛情も、
本物ですしね(^-^)v
兄弟の中ではバヤジィトくんが、顔も気性もヒュッレムに似ているような気がします☆
ジハンギルはただただ天使☆
一番好きなのはメフメトですが、セリムはうーん。。。

シャーなかなか手強いですが、スカッと成敗して欲しいですね(*^-^*)

2020/07/11 (Sat) 09:32
こん

とんぴちゃんへ

悪魔ですよね!( `ー´)ノ

とんぴちゃん、こんにちは~♪
いくら梅雨とはいえ、この雨は異常ですよね~。
早く治まってくれると良いのですが。

これまではメフメトとジハンギルにばかり焦点が当たっていて、セリムとバヤズィトは喧嘩ばかりしていましたよね。
ここに来てバヤズィトがクローズアップされてきて、頼もしく思えましたよね~。
ジハンギルはおっしゃる通りまさに天使で、いてくれるだけで癒される存在ですね。

それに引き換え、シャーは悪魔ですよね( `ー´)ノ。
シーズンが終わるまでにはなんとか天罰が下ってほしいですね~。こん

2020/07/11 (Sat) 10:02
《他にこんな記事も書いています♪》