韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第61話 内廷宦官長

2020/07/22
オスマン帝国外伝 2
オスマン帝国外伝3

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の61話は「内廷宦官長」です。いや~この日が来るのを待ってたよ~!以下早速ネタバレですオスマン帝国外伝3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ハティジェとシャーは、内廷宦官長のシャヒーンとファーリエを殺しにかかりました。シャヒーンは無残に殺されてしまいましたが、ファーリエはあと一歩のところで難を逃れた上、ちょうどファーリエの悪事を探りに出てきたヒュッレムが襲われたところを、今度は本心から助けてくれます

ヒュッレムは、その事実は事実として、ファーリエがシャヒーンを殺そうとしたことを鋭く見抜いていました。あくまでもファーリエを庇おうとしていたスンビュルも、ファーリエ自身が真実を告白したのには驚いて態度を豹変させます

なんてこと!殺してやるわっ!!

でもヒュッレムは、そんなスンビュルも昔は「敵」だったが、今は忠実な部下だと語り、ファーリエももはや寝返ることはないと信用したようです。そうそう、元々ファーリエは忠義心が強いのですから、一旦信頼してさえくれれば、これほど心強い味方はいません。心配なのはこれを知ったマヒデブランがどう出るか、だけ

一方のシャーは、早速次の手に打って出ました。シャヒーンの後釜にメルジャンを据えようというのです。これには夫のルトフィーを抱き込み、スレイマンに進言させました。スレイマンは、考えておく、と言っただけでしたが、ヒュッレムからも他の推薦があると、即座にメルジャンに決めたと言い渡します

これは、ハティジェはともかく、シャーへの全幅の信頼の現れでしょうか。このままヒュッレムの力を増幅させるのではなく、シャーに力を持たせることによって均衡を保とうとしたのか

ずっとルトフィーの人柄がイマイチよく分からなかったのですけど、今回はかなりハッキリ「皇女様」にモノ申していましたね。ルトフィーはスレイマンがハティジェに手を焼いているのを見抜き、シャーがハティジェの味方でいる限り、制裁を加えられるのはヒュッレムではなくシャーかもしれないと忠告したのです

言動にご注意ください。ヒュッレム妃を好きになれずとも、せめて敬意はお示しください。態度や振る舞いで敵対なさらないでほしいのです。皇女様

スレイマンはマルコチョールからの報告からも「トラブルメーカーはハティジェと確信していたようです

そのハティジェは、規則により街で競売にかけられたイブラヒムの遺品をすべて買い取りました。規則にうるさいエブッスードも、相手が皇女では逆らえなかったようですね。それに何より、やはり夫を兄に殺されたハティジェの心情を思うと、第三者としては同情するのも当然です。また「地獄行き決定!」なハティジェは、自分でも反省したのか、エブッスードに懺悔していたようですね

そしてスレイマンはラマザンオール・ピリーが反乱を企てているとの情報を得ました。この情報をスレイマンに報告したのはアヤスですが、宰相のカスムはそんなことがあるはずがないと意見します。アヤスは最近、イブラヒム派だった宰相をことごとく解雇していたことから反感を買っていたようですね。

が、調査の結果この事実が明らかになると、スレイマンはラマザンオール・ピリーとその一派を残らず処刑するよう命じました。アヤスは、この件をムスタファに任せたらどうかと提案します。良いご経験になろうかと

スレイマンは快諾しましたが、これがまた次の火種になりそうな気がしませんか。何せムスタファに対するイェニチェリを始めとする兵士たちの信頼たるや、今やスレイマンを凌ぐものになっているように思われたからです。フズルもムスタファに付いていたようですし。

そのムスタファにはガブリエラが、オリーブとブドウの貿易に関する「特権」を願い出るようですね。それでなくても街では外国人への不満が噴出していたようですから、これも大きな火種となりそうです。も~このドラマはあちこちに地雷が仕掛けてあるから油断がなりませんも~いつどこで爆発するか分かりません

いや~メルジャン、シャー皇女を「お慕いしていたのですね~。いつもの冷たい目つきはどこへやら、シャーを見る目は憧れの人を見る少年の様に初々しかったメルジャン、可愛い~( *´艸`)

お慕いと言えば、シャーの娘のエスマハンはメフメトが好きなのかしらね。ヒュッレムは早速警戒していましたが?マルコチョールの線は無し?

また街に出たシュケルが「ガチョウの肝」を食べたがっていたのも面白かったですね。おぉ~当時もフォアグラを食べていたのだな、と

オスマン帝国外伝3」は続きもとっても楽しみですね


オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET1~3 [ ハリット・エルゲンチュ ]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

とんぴちゃん

こんにちは~☆やはりお香が原因だったのですね!
予想したとおりファーリエはヒュッレム側についてくれましたね( v^-゜)♪

あとハティジェやっぱり見通しが甘い。。(>_<)遺産を全部買い取ったなんて、勘のいいヒュッレムとリュステムのにんまり顔が(;゜∇゜)

そうそう!ルトフィーのおっさんは以外とまともな事を言う!!
史実では妙に色っぽいシャーの娘と、メフメト皇子は結婚したそうなので(おそらく政略結婚かな?)、以外とドラマとは違って母親同士は仲良かったのかもしれませんね( v^-゜)♪

メルジャンのあのうるうる顔ときたら!(;_;)どういう経緯でシャーに仕えてるか知りませんが、本気でお慕いしてるのですね(*≧∀≦*)
どMかな(笑)

あと女運悪いムスタファ大丈夫かしら( TДT)

2020/07/23 (Thu) 12:56
こん

とんぴちゃんへ

ドヤ顔が楽しいですね( *´艸`)

とんぴちゃん、こんにちは~♪

お香でしたね~あんな黒魔術が存在していたら怖いですよね~。
ファーリエもそうした卑怯なやり方は好きじゃなかったのかも(^_-)-☆。

リュステムもヒュッレムもここぞという時のドヤ顔が期待通りで楽しいですよね( *´艸`)。

お、メフメトとエスマハンは結婚したのですか~。
それってか~なり短い結婚生活だったってことっすか?( ;∀;)

メルジャン、可愛かったですよね~ああなるともうフランケンには見えませんね(爆。

ムスタファは立派になり過ぎましたよね。
セリム1世がスレイマンに嫉妬したのと同じで歴史は繰り返すのかもしれませんね。

スレイマンにはハフサという賢母がいたから助かったけれど、ムスタファは愚母だものね~vv。
推して知るべし、でござりまするね(;´Д`)。こん

2020/07/23 (Thu) 16:33