韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オスマン帝国外伝3 ネタバレと感想 第9話 スルタン・イブラヒム

2020/05/09
オスマン帝国外伝 0
オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧

オスマン帝国外伝3~愛と欲望のハレム~】の9話は「スルタン・イブラヒム」です。むふふふふ~ついにやっちまいましたね。以下早速ネタバレですオスマン帝国外伝3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

スレイマンがなかなか到着しないことに不安を抱いた兵士たちは、大宰相だけで大丈夫か?と囁き合いました。それを耳にしたイブラヒムは彼らに檄を飛ばしただけでは飽き足らず、自らを「スルタン・イブラヒム」と名乗ります。スルタンとは皇帝を意味するため、どんな言い訳をしようとこれは「謀反」にしか聞こえませんよね。しかも文書にそうサインして、兵たちの前で何度も連呼させたんですからね~スルタン・イブラヒム!って山ほど証人がいますから、今度はもう逃げられませんね( *´艸`)

こ~れはもうイスケンデルならずとも黙ってはいられませんね。その頃スレイマンは出発を目前にして最後の儀式?に参加していました。以前もこうしたスレイマンの独白シーンがありましたが、イマイチ何を言っているか分からんのは、おばさんがスレイマンに感情移入ができないからですかね

また喜ぶべきことに、ニギャールが生きていましたよ~っ!あの処刑人はなんとリュステムだったのだそうです

おばさんがそうあってほしいと妄想した通り、振り上げた剣でニギャールの首を斬ると見せかけて、後ろに立っていた見張りをことごとくなぎ倒し、ニギャールを救出したのだそうです。やはりこの男はかなり使えますよね。ギュルシャーにはもったいないワ

リュステムは、スレイマンについて遠征に行くらしく、その前のプレゼントだと言って、ヒュッレムの前にニギャールを連れてきてくれました。ヒュッレムは、ニギャールとは色々あったけれど、やはり情が残っていたらしく、生きていて良かったと喜びます

娘を失って魂が抜けたようになっているニギャールはペルチュムに預けられ、元気になるまで匿われることになりました。ヒュッレムは、ニギャールの話題をハティジェにふってチクチクやりながら、最も効果的なタイミングを狙って「披露」するつもりのようですね

ハティジェは、ニギャールの子が死んだのは自分のせいではないと言わんばかりでしたが、あんな風に監禁していてお腹の子どもが無事でいるわけありませんよね。子どもを殺したのはハティジェですよ

一方でムスタファも帰省してきました。ヒュッレムに「居残り」を皮肉られて落ち込んでいると、マヒデブランがヒュッレムを「蛇女」と呼んで敵意をむき出しにします。ムスタファはその口調にピンときて、ヒュッレムには関わるなと言ったはずだ、と釘を刺しました。それでもマヒデブランは、実に嬉しそうに、ヒュッレムはもうおしまいだ、とほくそ笑みます。陛下に新しい女が現れたのよ

スレイマンがヒュッレムを見染めたために、これまでどんだけ辛い思いをしてきたか、コイツは忘れちまったんですかね~と思ったのはおばさんだけではないようで、ムスタファも、そんな母を憐れみの目で見ていたようです。自分が嫌な思いをしたら、他人に同じ思いをさせちゃいかん、って何度言ったら分かんねん!

一方のフィルーゼは、ジハンギルを治療したことでヒュッレムにもすっかり気に入られました。ヒュッレムはまさかそのフィルーゼが恋敵だなんて思いもよらないようです。しかもヒュッレムはスレイマンに確認し、この度新しい側女を囲ったのはヒュッレムへの罰であり、特別な感情はないと思い込まされてしまいました

返す返すもホントにスレイマンは好かんわ~。ヒュッレムはなんであんな意地悪で冷たい男が好きなのか分らん。確かに子どもたちにだけは優しいですけどね。いっそのことそうやって割り切ってしまえばよいものを

でもドラマとしては面白いです。ニギャールも復活してきそうですし、「オスマン帝国外伝3」は来週の放送も楽しみですね


オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]

これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》