韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ワンス・アポン・ア・タイム5 ネタバレと感想 第10&11話 スワンの歌

2020/06/15
ワンス・アポン・ア・タイム5-OnceUponATime5 0
ワンス・アポン・ア・タイム5

ワンス・アポン・ア・タイム5】の10話「砕け散ったハート」(Broken Heart)と11話「スワンの歌」(Swan Song)を視聴しました。これがですね~過去と現在が近すぎてイマイチよく分からなかったのですが、2回見てもやっぱり分からなかったので、もう分からないなりに結論をまとめさせていただきまするね。以下すぐにネタバレですワンス・アポン・ア・タイム5のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

キリアンは、エマがキリアンを闇の王にしたことを本気で怒っていました。それを隠すために、キリアンを含む全員の記憶を消したことも。皆の記憶を吸い取ったドリームキャッチャーは「闇の呪い」と化し、紫の煙はストーリーブルックのみならずキャメロン城まで覆いつくしたそうです

でもエマは、皆を騙したことでその信頼を失ったことに大いにショックを受けました。それでヘンリーの協力を得て「コブラ作戦2」を実施することにします。ゴールドの店にある「追跡の魔法」を使い、キリアンがエマの記憶を封じて隠したドリームキャッチャーを見つけ出すのです。ヘンリーは、何もかも自分一人で解決しようとしたエマは許せなかったけど、頼ってくれたことが嬉しかったらしい

ヘンリーはゴールドの店からイカ墨の魔法も持ち出して、エマの魔力を封じた腕輪を外してくれました

If you're willing to take that first step back, so am I.
最初の頃に戻りたいなら、僕も同じだ。

一方のキリアンは、繰り返しになりますが、もう何百年も闇の中で生きてきて、エマに出会えてようやくその闇を抜け出したと喜んでいたところを、また闇に引き戻されたと怒り心頭に発していました。エマはエクスカリバーの剣を使ってキリアンを呼び出し、二度と操らないと約束して剣をキリアンに渡します。I love you.もう二度とあんたを裏切らない!(愛しているわ)

キリアンは驚きます。その言葉はいつもキリアンが先に発していたからですI love you, too.

ミドルミストが一面に咲き誇る薄暗がりの中で口づけを交わす二人が美しかったですね実に幻想的でした

でもキリアンは復讐を諦めきれませんでした。今回そんなキリアンの深い闇が明らかにされます

キリアンは幼い頃、兄のリアムとともに父親のブレナン(Adam Croasdell)に売り払われたのだそうです。キリアンはブレナンから将来どんな人間になりたいかと聞かれて、ブレナンのようになりたいと語っていたそうですが、実際のブレナンはお尋ね者の泥棒だったようですね

ブレナンもまた呪いに掛けられ、その魂は黄泉の世界をさまよいました。その間ブレナンを看護してくれた女性が優しい囁きでブレナンをこの世に連れ戻し、真実のキスで彼の呪いを解いたのだそうです。ふたりは結婚し、男の子を授かりました。ブレナンはかつての贖罪も込めて、その子を「リアム」と名付けたそうです。

その妻もしばらくして亡くなり、ブレナンはバーテンとして働き、男手一つでリアムを育てていました。

そこへキリアンが現れました。悪い女王だったレジーナがキリアンにブレナンを殺すよう命じたのです。キリアンはその代償として魔法のない国へ行き、念願のルンペルへの復讐を遂げる手はずになっていました

I will kill your mother, and in exchange, you will bring me to a land without magic, where I can finally get my revenge on Rumplestiltskin.

ここもイマイチよく分からなかったのですけれど、レジーナの本当の目的はコーラを殺すことでしたが、そのコーラは人の弱みに付け込む天才だから、無事殺せるかどうか、そのテストとしてブレナンに白羽の矢が立ったようなのです。

Face him, and you'll prove you have what it takes to face my mother.
彼と向き合えば、母に向き合うのに欠かせない資質を持っているかどうか証明できるわ。

この時点でキリアンは既に100年も海賊をやっていたようです

目指す相手がブレナンだと知ったキリアンは、彼から事情を聴いて父への恨みをやわらげました。レジーナには殺したと嘘をついて彼を逃がそうとしますが、ブレナンの子どもが「リアム」だと知った途端、激高します。2度とリアムは捨てなくても、キリアンは捨てたと悲しかったのですね

キリアンは最初の予定通りブレナンを殺したそうです。父親をその手で殺したのですから、これ以上大きな闇があるでしょうか

そんなキリアンに向かって、ブレナンは苦しい息遣いをしながら、今からでも間に合うから違う男になれと諭したそうです

It's never too late. You can change. Be a different man.
遅すぎるということはない。お前は変われる。違う男になれ。

そうまでして叶えようとした願い~ルンペルへの復讐を果たすため、キリアンはルンペルに決闘を申し込みました。しかもエクスカリバーの剣を使わせます。この勝負にはベルへの愛でヒーローとなったルンペルが勝利しました。でもルンペルはベルを広い世界に送り出すことにします。それがルンペルのできる最後の償いだからです

その後キリアンはニムエと取引をしました。ニムエら歴代の闇の王をすべてこの世に呼び寄せ、その代わりにエマの愛する人々を全員「黄泉の国」に送ることにしたのです。よほどエマに裏切られた悲しみが強かったようです。そのためにキリアンは今、マーリンの心臓を潰そうとしています

ようやくドリームキャッチャーを見つけて記憶を取り戻したエマは必死でキリアンを説得しようとしました。

Your revenge is not your happy ending. I am. You told me that. If you destroy this heart, you will destroy your happy ending along with it.
あなたの復讐はあなたのハッピーエンドじゃないわ。もしその心臓を潰せば、あなたのハッピーエンドも一緒に潰されてしまう。

が、キリアンは実に冷たく言い放ちます。それを言ったのは、お前に闇の王に変えられる前の俺で、今の俺は違う。キリアンはそう言ってマーリンの心臓を潰しました

皆がドリームキャッチャーで記憶を取り戻していた頃、キリアンはルンペルの協力を得て、池にあった黄泉に通じる扉を開きました

そうしておきながら、キリアンは最後の最後に思いとどまります。レジーナがブレナンの言葉を思い出させてくれたのです

That's enough! Being the man I want to be.
もう十分だ。俺はなりたい男になる。

キリアンはエクスカリバーの剣で歴代の闇の王たちをすべて吸い込み、名前に「キリアン・ジョーンズ」と刻まれたのを見て、エマに命令を下しました

We both know there's no other way, love.
俺たちふたりともこれしか方法がないことを知っている、愛する人よ。

そう、エマ自身もキリアンと同じことをするつもりでいたのです。自分に闇を集めてレジーナに殺してもらおうとしていました。も~こんな一心同体は悲しすぎです

You have to help me, Swan. Take it. Your family needs you. If anyone deserves to go to the underworld, it's me. You were right. I was weak. So let me make up for it now by being strong.俺をヒーローにしてくれ!
協力しろ、スワン。剣を取れ。お前には家族がいる。地下に行くとすれば俺がふさわしい。お前は正しかった。俺は弱かった。だから強くならせてくれ。

Let me die as a hero! That's the man I want you to remember, please!
英雄として死なせてくれ。お前にその姿を覚えておいてほしいんだ!

キリアンが震える手で差し出した剣を受け取るエマ。I love you. I love you, too.

エマは目に一杯涙を浮かべながら、必死の形相でキリアンを見つめました。キリアンは、いいんだ、という風に頷いています。

エマが剣を突き刺し、キリアンが片手でエマの顔を触ると、エマの髪は元の輝くようなブロンドに戻り、その服装も、以前と同じ赤い皮のジャケットに変わりました。エクスカリバーの剣は崩れ落ち、キリアンの首筋には以前の生傷が戻ります

地面に崩れ落ちるようにして倒れたキリアンにエマが縋り付きましたあ~ん!( ;∀;)。周りにはエマの哀しみを少しでも和らげたいと願う家族と友人が見守っています

キリアンの遺体は(たぶん)池に流されました。

この話を聴いてベルが戻ってきます。ベルはルンペルを愛していると語り、もうどこへも行かないと誓いました

そのルンペルは、実はちいとも変わっていなかったことが判明します。ルンペルは、エクスカリバーの剣に「すべてを元に戻す魔法」をかけておき、剣が壊れた時に、再び自分が闇の王になれるようにしたのだそうです。結局キリアンは、闇を消したのではなく、すべての闇をルンペルの中に転送したらしい。今やルンペルが最強の闇の王となったのです。

Things are as they should be.
こうしてすべてがあるべき場所に戻った

エマは、キリアンの犠牲が無駄になったと激怒します

Hook sacrificed himself, and you took that from him!ルンペル、許さんっ!( `ー´)ノ

エマは腹をくくり、ルンペルに取引を要求しました。私にはまだ魔法がある。要求を飲まなければベルにすべてを話す!

エマは黄泉の国へ行き、ルンペルを取り戻すつもりなのです。デヴィッドとメアリーがしたように、自分の心臓をキリアンと分かち合うつもりです

エマや皆が見守る中、ルンペルは黄泉への扉を開きました。でもどうやら一人じゃなくて皆で一緒に行くみたいですね

Hook, I will find you. I will always find youエマ、頑張れ!.
フック、私は必ずあんたを見つける。いつだってあんたを見つける。

まとめているうちになんとか形になったでしょうか。要するにキリアンはエマのためにすべてを捧げた、そしてエマもまたそんなキリアンを見捨てずに助けに行くということでやんすね

あ~これでようやく続きが見れます

ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 コンパクト BOX [DVD]

これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.