韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ワンス・アポン・ア・タイム5 ネタバレと感想 第19&20話 ハデスめ!許さんっ!!

2020/06/23
ワンス・アポン・ア・タイム5-OnceUponATime5 0
ワンス・アポン・ア・タイム5

ワンス・アポン・ア・タイム5】の19話は「姉と妹」(Sisters)、20話は「ファイヤーバード作戦」(Firebird)です。これはとっても面白くてどんどこ先に進まずにいられませんでした。あ~今日も一気に最終回まで見たくなりそうな予感がいたしますです。以下早速ネタバレですワンス・アポン・ア・タイム5のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まずは「姉と妹」ですが、これまたええ話でございましたね~。なんとなんと、レジーナとゼリーナは過去に会っていたのだそうですよ。しかもふたりはとっても仲良しだったのだとか

きっかけは、レジーナ(Ava Acres)が魔法で突き飛ばされて大けがをしたことでした。それはコーラがかけた魔法だからコーラには解けないらしく()、他の家族じゃないといけないということで、急遽、オズに捨ててきたゼリーナ(Isabella Blake-Thomas)が駆り出されます。もちろんゼリーナはコーラが母親だとは知りません。ちょうど少しずつ己の力を知って使っていた頃のようですね

横たわるレジーナを見たゼリーナは、何を言われるでもなく、自分からレジーナを治療しました。本来のゼリーナは心優しい少女だったのですね。おかげでレジーナはすっかり元気になりました

ふたりはその後、姉妹だとは知らぬまま仲良くなります。顔中に化粧を塗りたくったふたりがまたいかにもおしゃまで可愛かったですね~。そしてレジーナはふたりが姉妹なのではないかと感づきました

するとコーラは、近くを流れていたという「さまよえる魂の川」(Acheron)の水をふたりに飲ませて記憶を消してしまいます。その時はそれが二人のためだと思ったそうです

でもコーラは、レジーナが本物の愛を得て誰よりも強くなったのを見て、自分の間違いに気づいたのだそうです

You're stronger than I ever was.
あなたは私よりずっと強くなった。

ゼリーナは、ゼリーナにも謝罪したコーラに、嬉しいけれど遅すぎると涙しました。でもコーラは、何事も遅すぎるということはないと言い切ります

If being here's taught me anything, it's that it's never too late, especially for family. You never stop being connected, right up to the end.
ここにいることで私が学んだのは、遅すぎるということはないということ。特に家族には。必ずつながっていられるのよ。

やり残したことを終えたコーラは、夫のヘンリー同様、光の中へ消えていきました。母を見送ったレジーナは涙を浮かべながら、ゼリーナとハデスを応援します。ハデスも変われるかもしれない

が、それが大きな間違いでした!!
ハデスは文字通りの悪魔だった!

この後ハデスは、皆の信用を利用し、いかにも味方になったかのように振舞い、まんまと皆を騙します

確かに、ゼリーナとキスをしたことでその心臓は高鳴り、黄泉の国を出る用意は整いました。が、ハデスの思惑は、最初にゼリーナに語った通り、ふたりきりでストーリーブルックに行くことなのです。エマやキリアンたちは黄泉の国に置き去りにするつもりでした。

唯一、ハデスを信じていなかったルンペルは、ピーター・パンとともにゼリーナを捕まえて、ハデスと取引しようとします。ハデスは、ゼリーナの目の前で「子どもを渡す契約書」を破り捨て、ゼリーナに愛を証明しました

一方でエマは、ストーリーブルックに戻る前に、キリアンに心臓を半分渡そうとしました。が、キリアンが死んでから大分経っていたため、心臓を分けることができなくなっていたことが判明します。以前スノーたちが成功したのはデヴィッドが死んで間もなくだったからなのだそうです。

キリアンは諦めようとしましたが、ハデスは「手がないことはない」といかにももっともらしい嘘を教えました。こういうところがいかにも悪魔っちいですよね

エマとキリアンはその情報を信じ、最後の望みを託して地下に潜りましたが、そこで頼みの綱と思われたアンブロージャの樹は既に切り倒されていました。キリアンはエマに、キリアンを置いていくよう勧めます

ここがまた何とも切なかったですね~せっかくエマのキリアンへの愛が真実だと証明されたのに

Emma: I don't know how to say goodbye.
さよならの言い方なんて分からないわ。

Killian: Well, then don't. Just promise me one thing. If I helped take off that armor, don't put it back on just because you're gonna lose me.
なら言うな。1つだけ約束してほしい。俺のせいで鎧が脱げたのなら、俺がいなくなったからと言ってまた身にまとわないでくれ

Emma: I promise. But then you have to promise me something, too. Don't let me be your unfinished business. Move on from here. Don't wait for me to show up.
約束するわ。でもあなたも約束してほしい。私をあなたのやり残した仕事にしないで。次のステップに進んでほしい。私が来るのを待たないで。

Hook: Aye, luv. I think I can manage that.
分かったよ、ラブ。なんとかしてみる

ふたりは別れを惜しみ、熱い口づけを交わしました可哀そうなキリアン( ;∀;)。後ろ髪を引かれる思いでエレベーターに乗り、地上に向かうエマ。差し出したその手を最後まで握り、いつまでもその姿を見送るキリアンエマも涙が止まりません(;_;)

そうして覚悟を決めたはずのエマでしたが、時計台の前にぽっかり空いたポータルを前に、最後の一瞬までためらっていました。それでも、ヘンリーや両親のために、意を決して現世に戻ります。あ~必ずもう一度キリアンに会えると信じたいです

エマの他には、最初にハデスとゼリーナ、そしてピーター・パンを「さまよえる魂の川」の水を入れた偽の心臓で抹殺し、そのピーターから貰ったパンドラの箱にベルを閉じ込めたルンペル、襲い掛かってきたデヴィッドを、これまた川に突き落としてしまったデヴィッドとヘンリー、そしてレジーナとロビンが無事、ストーリーブルックに戻ったようです

ちなみにクルエラは残ることを選択し、ハデス亡き後の世界に君臨すると張り切っていました

ルンペルが念のためベルにキスしても、やっぱり起きなかったのには苦笑仕切りでしたね。ですよね~いくら憎いからとはいえ、実の親をあんな無残な方法で殺す悪魔ですから

また今回はエマに「鎧」を教えてくれた刑事のクレオ・フォックス(Rya Kihlstedt)との出会いも紹介されました。エマは窃盗罪で追われていたのに、自分の親を捜したくて、あちこち聞きまわっていたのです。そんなエマを捕まえに追ってきたのが、皮のジャケットを着たクレオでした。

クレオも最初はエマを犯罪者としてしか見ていませんでしたが、同じように深い事情から娘のターシャを手放した経験から、最後はエマを庇って怪我を負い、亡くなってしまったようです。そのクレオは、エマは感情的過ぎると心配し、もっと冷静になるために「鎧」を見に付けた方がいいと教えてくれました。クレオにとって皮のジャケットがその鎧だったそうです。

エマは後にターシャ(Max Chadburn)を捜し出して会いに行き、クレオの情報を伝えたそうです。ターシャは母に会えなかったことを悲しみながらも、エマに心から感謝しました

この時エマはターシャの店で赤い皮のジャケットを買いました。それがエマの鎧だったのです。

またヘンリーは「本の作者」として、黄泉の国にいる人々にそれぞれの「やり残したこと」を教えるという実に有意義な仕事をしていました。現世に戻ることになったのは、その意味では残念でしたが、この経験が彼の将来に大きな影響を及ぼすかもしれませんね。

あ~もうキリアンのことが気になり過ぎて、早く続きが見たくてたまりません!ワンス・アポン・ア・タイム5が面白すぎる(^^)/

ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 コンパクト BOX [DVD]

これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》