韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ワンス・アポン・ア・タイム5 ネタバレと感想 1&2話 ダークスワン

2020/06/09
ワンス・アポン・ア・タイム5-OnceUponATime5 0
ワンス・アポン・ア・タイム5

2016年にシーズン4を見終えてそのままだった【ワンス・アポン・ア・タイム】のシーズン5を視聴し始めました。これまた国内ではシーズン5までしか出てなくて、USAmazonでならァイナルシーズン(7)まで配信しているようです。いざとなったらそっちで頑張ればええですかね

久しぶりに見たワンスはやっぱり面白かったですね~。印象としては最初の頃に戻った感がありましたが(いかにもおとぎ話風)、既にキャラに思い入れがあるため、楽しく見ることができました。以下、1話「黒い白鳥」(The Dark Swan)と2話「未払いの対価」(The Price)のネタバレのあらすじですワンス・アポン・ア・タイム5のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

冒頭に登場したのは1989年のミネアポリス。まだ幼いエマが「The Sword in the Stone」(岩に刺さった剣)というアニメを見ようとしていたところにひとりの男性が現れました

Don't. Don't. I know many things. And I'm here to tell you, don't do it.
止めろ。するな。私はたくさんのことを知っている。ここには君にやるなと言いに来た。

男性は、エマには「エクスカリバー」を抜く機会が訪れるが、決して抜いてはいけない、と忠告します

Bad things will happen.
悪いことが起きるから。

その後、舞台はキャメロットへと移りました

円卓の騎士を連れたアーサー王(Liam Garrigan)はついにエクスカリバーの剣を見つけ、これを引き抜きました。が、なぜか切っ先が無くなっています。岩の中に折れて残っているわけではないようです。

まさかその切っ先が「闇の王の剣」だったとは驚きましたね~。かつてはルンペルシュティルツキンの名前が刻まれていたあの剣に、今はエマ・スワンの名が刻まれています

闇の王となったエマはマーリンを捜して魔法の森をさまよっていました。マーリンならエマを助けてくれると信じたからですが、出てきたのはルンペルだけです。彼はエマ以外の目には見えないようです。

一方のストーリーブルックでは、レジーナを中心に皆がエマを救い出そうと団結していました。レジーナたちが早速マーリンの弟子(=The Apprentice)のもとに駆け付けて何か良い手は無いかと尋ねると、マーリンの弟子は「杖」を授けてくれます。これを扱うには光と闇の両方の力が必要だそうで、今のレジーナには役不足だということが分かりました。レジーナは良いことをし過ぎたのです

それでレジーナは、渋々、拘留中のゼリーナに協力を仰ぐことにしました。ま~そんなの無理に決まっているのにね~

ゼリーナは案の定、皆を裏切って一人だけオズに帰ろうとしましたが、「扉」(portal)を開けようとする際は力が弱まってしまうそうで、レジーナにその瞬間を狙われて再び捕まってしまいました

See, there's one thing our family does well, sis, and that's exploit pain.
私たち家族の共通点よ、姉さん、弱みに付け込むの。

こうしてレジーナたちは、一緒に行くと駆け付けてきたドウォーフらも一緒に、なんとグラニーのダイナーごと、キャメロットへ移動しました

その頃エマは、順調?に闇の力が目覚めてきていました。ルンペルから、マーリンに会うには鬼火(will-o-wisp)を捕まえればよいと聞かされて追いかけていくと、やはり鬼火を追いかけていたメリダ(Amy Manson)という少女に遭遇します。メリダは「Brave」(メリダとおそろしの森)の主人公です。

メリダは弓の名手ですが、今や闇の王となったエマには到底かないません。エマは、何とか穏便に鬼火を譲ってもらおうとするのだけれど、メリダも頑として譲らなかったため、ルンペルに唆されたことも手伝って、エマはついにメリダの心臓を取り出してしまいました

エマがこれを潰そうとしたその時、キリアンたちが駆け付けてきます。Swan! Don't!(スワン、ダメだ)

エマが言うことを聞こうとしなかったため、メアリーが短剣をかざします。でもキリアンは、脅してはいけないと押しとどめました。

Listen to your words. It's not you speaking, Emma. We can find another way together. Look at us heroes and villains together for you, because of you. And if we can overcome it, if we can overcome our demons, then so can you.
心の声を聴け。それは君の本心じゃない。一緒に別の方法を探そう。君のためにヒーローと悪役が集まってきたんだ。我々が克服できたら、悪魔をやっつけることができたら、君にもできる。

エマはようやく断念し、メリダに心臓を戻しました。彼女が去って行くと、メアリーがエマに闇の剣を渡します。

でもエマは、戦いはまだ始まったばかりだと語り、いざとなったらそれでエマを殺すことができるレジーナにこれを託しました

I saved you. Now save me. And if you can't save me, do what no one else will willingly do. You're the only one who will get past their feelings and do what is necessary. Destroy me.
私はあんたを助けた。今度はあんたが助けて。助けられなかったら、他の人ができないことをして。皆の感情を抑えてそれができるのはあんただけ。私を破壊して。

ヘンリーがそうはならないよ、と心配そうに近寄ってきます。エマは、分かってるわ、と言って息子を抱き寄せました

そこへ、アーサー王の一行がやってきます。マーリンが、エマ達の来訪を伝えたのだそうです。

そのマーリンはもう何年の行方不明だそうですが、予言によると「君」がマーリンのもとへ導くことになっているのだとか。この「you」はどうやらSavior(救世主)を指していたらしいことはすぐに明らかになりました。

その6週間後、ふたたびグラニーのダイナーが皆を運んでストーリーブルックに戻ってきました。その間の記憶はすべて消されていましたが、消したのはどうやらすっかり?闇の王と化したエマのようです。その証拠にエマは、たまたま通りかかった保安官を石にしてしまいました

There's no savior in this town anymore.
もうこの街に救世主はいない

レジーナはエマに言われた通りエマを消そうとしますが、短剣は既にエマの手に渡っていました。しかももう誰も短剣には触れないようです。

Now, for what you all did to me, you're about to be punished. Because I am the Dark One.
あんたたちが私にしたことの罰を与えるわ。なぜなら私は闇の王だから。

ここからが2話です

恐れをなしたドウォーフたちはストーリーブルックから出ていこうとしましたが、試しに一歩踏み出したドーピーは木になってしまいました

そして場面は6週間前に戻ります。エマ一行はキャメロン城に案内されました。アーサー王は、マーリンが大樹の中に閉じ込められていると説明し、「救世主」がマーリンを救い出す、と断言します。この中にいるんだろう?

エマに代わってレジーナが手を挙げました。私が救世主よ。レジーナはエマに魔法を使わせまいとしているのです

アーサーとグィネヴィア妃(Joana Metrass)は歓迎のためのパーティーを開きました。そこでかつてのレジーナ=悪い女王に恨みを持つ者が現れてレジーナに襲い掛かります。円卓の騎士のひとり、パーシヴァル卿(Andrew Jenkins)です。レジーナはパーシヴァル卿の村を焼き払って村人たちを虐殺したのだそうです。今や一生懸命ダンスを習っていた健気な女性なんですけどね~

パーシヴァル卿からレジーナを庇って、ロビンが瀕死の重傷を負いました。短剣にはレジーナを殺す魔法がかけられていたので、レジーナの魔法は利きません。レジーナはエマにロビンを救ってほしいと頼みました。皆は反対しますが、エマは助けようとします

Attagirl!
よくやったぞ

またルンペルが出てきました。ルンペルは「対価」を要求します。魔法を望んでいるのはレジーナだから、レジーナが払うべきだというルンペルにエマは、救世主だから私が払う、と断言しました。

エマに救われたロビンはレジーナにキスをし、エマもキリアンにキスをします。

そのエマの腕は「ワニ化」し始めていました。今使った魔法も闇の力だった証です。

一方のレジーナはその後もパーシヴァルにもらったネックレスを外さなかったのですが、早く外したほうがいいんじゃないですかね。それともあれは本当にアーサー王からの贈り物だったのでしょうか

そのアーサーは、レジーナがロビンを救ったなら救世主に違いないと確信しました。どうやら、エクスカリバーの剣を元通りにするのが狙いのようです。

6週間後のストーリーブルックでは、エマがその切っ先のないエクスカリバーの剣を手に入れています。エマは闇の剣とそれを合体させて「光」に抗おうとしていました。これまでの闇の王も、ずっと「彼らを愛する者」から逃れられずにいたのを、エマが光を消そうとしているのだそうです

でも、最初の予言通り、それはなかなか難しそうです。そもそも剣を抜こうとしたら吹き飛ばされてしまい、ルンペルに大笑いされていました

また記憶を失っていたレジーナにエマは、レジーナは救世主にはなれないと言い切りました。救世主が必要な事態が来るけど、あんたじゃ救えない、と嘲ります。それはリロイたちの意見も同様でしたが、そんな偏見を払拭する出来事が勃発します

ストーリーブルックにデスノートのリュークみたいな黒い化け物が現れて、またしてもロビンをさらおうとしました。レジーナは我が身を投げ出してロビンを救おうとします。それにメアリーやデヴィッド、そしてキリアンにリロイまで駆け付けて、一緒にロビンを守ろうとしました。怪物は彼らの力に跳ね飛ばされて退散を余儀なくされます

リロイはついにレジーナを認めました

Standing up to that monster proved one thing if anyone's gonna save this town, it's you.
化け物に立ち向かうのを見て、この街を救うのはあんただって確信したよ

またストーリーブルックにはアーサー王たちキャメロットの住人たちもエマのかけた呪いによって連れてこられました。その中には、キャメロットでヘンリーがひとめぼれしたらしい少女=ヴァイオレット・モーガン(Olivia Steele Falconer~グレッチェン@The Good Doctor)もいます。ちなみにこのヴァイオレットは「アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー」に登場するハンク・モーガンの娘のようです。

ワンス・アポン・ア・タイム5」は続きも大いに楽しみです

ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 コンパクト BOX [DVD]

これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.