韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ワンス・アポン・ア・タイム5 最終回 ネタバレと感想(21&22話含) 

2020/06/24
ワンス・アポン・ア・タイム5-OnceUponATime5 0
ワンス・アポン・ア・タイム5

ワンス・アポン・ア・タイム5】もようやく最終回まで見終わりました。というよりもう最後は一気に見ちゃいましたね~実に楽しかったです。やっぱりアメドラは楽しいですね~。N〇Kさんで放送されないうちはこのネット配信を続けて行くっきゃないですね

さて以下、21話「最後の典礼」(Last Rites)、22話「オンリー・ユー」(Only You)、23話(最終回)「語られなかった物語」(An Untold Story)のネタバレですワンス・アポン・ア・タイム5最終回のネタバレ感想行きますよ~(^^)/

ハデスは、牢から逃げ出したアーサーに遭遇すると、その力が要ると言って彼を殺しました。あれは~黄泉の国=アンダーブルックに送るということですよね?なぜそんなことをしたんかな??

だってアーサーは黄泉の国でキリアンに出会い、ふたりは意気投合してハデスを倒すべく協力することになるのです。あ、制作者の都合でやんすね

ふたりは早速ハデスの部屋へ行き、玉座に隠された「ハデスの頁」を見つけました。それにはハデスを殺せるのは「オリンポスの水晶(剣)」だと書かれていました。キリアンは早速エマに知らせようとしますが、取り外された「この世とやり取りできる電話」は、既に壊れされてしまっています。それなら「本」だと、クルエラに在りかを聞くと、「さまよえる魂の川」にあると教えられました。

ふたりはボートに乗って本を捜しに行きました。途中、川から亡霊が襲ってきますが、互いに助け合ってなんとか「本」を手に入れます。

キリアンはこの本に手に入れた頁を挟み、希望を託してエマに届けました

その頃エマは、懸命にハデスを殺す方法を捜して本を読んでいました。その傍らには「Once Upon A Time」の本が置いてあります。栞紐が挟んであったページは、エマがレイア姫になってキリアンと初めてダンスを踊った頁でした懐かしいな~( *´艸`)

ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ 第21話 変えてはいけないもの

【ワンス・アポン・ア・タイム3】の第21話は「変えてはいけないもの」、英語のタイトルの「Snow Drifts」は普通に考えれば「雪のふきだまり」ですが、ここではたぶん「スノー(白雪姫)のさすらい」を指している物と思われまする

エマはキリアンを思い出して辛くなり、本を閉じてしまいますが、そこはキリアンからのパッションで一陣の風が吹き、本のページがめくられます。エマはそれがキリアンからのメッセージだと理解しました

その頃ハデスは「半分に折れたオリンポスのクリスタル」を元に戻そうとしていました。これは本来ゼウスの所有物だったのに、どうやらハデスが奪おうとしたため、ゼウスがハデスの心臓を止めて、半分に折ってしまったのだそうです。これには全能の力があるようですね。

ハデスはこれを元通りにし、ゼリーナが止めるのも聞かず、彼女が押しかけてきたエマを止めるためにいなくなった隙に、レジーナを殺そうとしました。それを庇ったロビンが殺されてしまいます。殺されるというのは正確ではなく、このクリスタルにやられると、存在そのものが消滅してしまうのだそうですロビン!

レジーナがロビンに取りすがっているところにゼリーナが戻ってきました。ゼリーナは、詭弁を弄するハデスではなく、妹のレジーナを信じます

All I ever wanted was love. You told me that was enough for you, but now I realize nothing ever will be!
私が欲しかったのは愛だったのに。あなたもそれだけで満足だと言ったのに、でもそうじゃなかった!

ゼリーナはクリスタルをハデスの心臓に突き立てました。これでハデスも一瞬にして消滅し、一塊の灰になってしまいます

これでゼリーナとレジーナ、ともに互いに「愛する人」を失ってしまいました

その頃アンダーブルックでは、アーサーとキリアン、こちらもともに次の世界に進みます。あ~これで本当に最後なのか、と思いきや、キリアンの前にゼウスが現れました。ゼウスは、家族にもできなかったこと~ハデスを倒してくれたことに感謝し、キリアンを現世に戻してくれます。
やった~!(^^)/

ロビンとキリアンの葬儀に出席し、一人残って涙していたエマのもとに、キリアンが戻ってきました。スワンっ!!
キリアンっ!

エマはどうして戻れたのかと聞きながらも、キリアンの説明などどうでもいいと、彼に抱き着いてキスしまくりました

そんな人々の隙をついてハデスの「灰」の中からクリスタルの欠片を手に入れたのはルンペルでした。ルンペルは、魔法を水晶に紐づけし、文字通り、頂点に君臨しようとします

22話では、ヘンリーが魔法に嫌気がさして、これを消し去ろうとします。ヴァイオレットともにNYへ行き、その方法を調べる過程で、マーリンの聖杯によく似たカップを見つけました。ヴァイオレットは「魔法」を始めたのがマーリンの聖杯なら、この聖杯は魔法を終わらせるのではないかと指摘します

エマとレジーナ、そしてルンペルはヘンリーを追って行きました。

その留守に、ゼリーナは、万が一魔法が無くなった時のために、皆をそれぞれの故郷に帰そうとします。ロビンの息子がレジーナを恋しがり、ロビンの形見の矢羽根をくれたのがなんとも切なかったですね

皆を帰したゼリーナは扉を閉めようとしますが、魔法が水晶に紐づけされたために力をコントロールできず、ロビンジュニアを抱いたグラニー以外は、扉に吸い込まれてしまいます。デヴィッドとスノー、そしてキリアンも一緒です。

その行った先が「ジキルとハイド」の世界だったのはまた楽しかったですね~ジキル(Hank Harris)は二人を分ける血清を作り出し、スノーたちと逃げ出そうとしますが、残されたハイド(Sam Witwer)は、奪い取ったゼリーナの魔法の杖でストーリーブルックへ行こうとしました。その魔法が、満を持してベルを目覚めさせようとしていたルンペルに届き、パンドラの箱が突如現れたポータル(異次元の扉)に吸い込まれてしまいます

いや~ここはまた痛快でしたね。最近のルンペルには同情の余地なしです。ハイドはその箱の中にベルがいると既に知っていたようです。

そして最終回です。

ルンペルがなんとかしようともがいていると、彼が滞在しているホテルの上には黒雲が立ち込め、稲妻が走っていました。エマとレジーナ、そしてヘンリーはそれを目印に駆け付けてきます。そしてヘンリーは聖杯で魔法を消してしまいましたI destroyed magic.

ルンペルは怒ってヘンリーを非難します

You stopped me from rescuing Belle, not to mention your family, and they're trapped in the same realm with her!
ベル救出を妨げた上、家族が他の世界に閉じ込められているのも救えなくなった!

ルンペルは、中華街に住むドラゴン(Tzi Ma)という魔術師を訪ねて助けを求めますが、ドラゴンは、ルンペルは助けたくないが、レジーナなら喜んで力を貸すと申し出ます。今レジーナは、善と悪、光と闇の狭間で激しく葛藤していたからです。

It is imperative you win for all of us.
君は皆のためにも勝たなければならない。

ドラゴンのおかげでスノーたちの居場所が分かると、ヘンリーがその後を引き受けました。ヘンリーは、魔法を使えない人々にも「願い」を叶える力があると主張し、公園に集まった普通の人々に、家族を助けてほしいと呼びかけたのです

皆が噴水に硬貨を投げると、それが祈りとなってスノーたちのいる世界に届きました。噴水の水が吹き上げられ、スノーたちがこの世界に戻ってきます。人々はこれが「マジック」だと大喜びでした

エマはそんなヘンリーを称えます。

You did the impossible. You made the world believe.
あんたは不可能なことをした。世界を信じさせたんだ

またスノーは、ハイドが作り出した血清を持ち出してきており、これでレジーナの悩みを解決します。レジーナの中の悪を引っ張り出して破壊するのです。レジーナも承知し、出てきた「悪い女王」(Evil Queen)をやっつけましたスノーの恩返しね

皆でストーリーブルックに戻ると、エマは、何もない今こそその時だと、キリアンに愛を告白します。I love you!

熱いキスを交わす二人に対し、若者のそれは可愛かったですね。ヘンリーとヴァイオレットです

またレジーナは、クリスタルの欠片を壊そうとしましたが、そこにハイドが現れます。レジーナはすぐに状況を察しました。ルンペルが取引したのね?ハイドはルンペルに「眠りの呪いから覚める情報」を渡す代わりに、ストーリーブルックをもらったそうです

Despite what you may think, darkness is not as easy to snuff out as you might believe.
君がどう思おうと、闇はそう簡単に消えるもんじゃない。

そのハイドの言葉通り、「悪い女王」は死んでいませんでした。悪い女王はドラゴンの前に現れ、その心臓を掴み取ります

This is a war. And it's just begun.
これはレジーナと私の戦争よ。そしてそれは始まったばかり。

いやいや、また何とも惜しいところで終わってしまいましたね

でもおばさん的にはキリアンが生きていてくれて大満足です。そのうちに気が向いたら、英語字幕にトライして次に進みたいと存じまする。その時はまた是非お付き合いくださいますように

ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 コンパクト BOX [DVD]

これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.