韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ワンス・アポン・ア・タイム5 あらすじと登場人物、キャスト一覧

韓ドラおばさん
2022/04/01
ワンス・アポン・ア・タイム5-OnceUponATime5 0
ワンス・アポン・ア・タイム アメドラ

ワンス・アポン・ア・タイム5(全23話)

  • 分類: 海外ドラマ
  • 制作: ABC
  • 原案・製作総指揮: アダム・ホロウィッツ、エドワード・キッツィス
  • 出演: ジニファー・グッドウィン、ジェニファー・モリソン、ラナ・パリラ、他
  • お気に入り度: 5点満点中5点
  • お勧めキャラ: レジーナ、キリアン
  • DVD:

つい先日シーズン6を見終わったばかりなのですが、2020年に視聴したシーズン5のリストを作っていないことに気づいたので、取り急ぎ作成することにした次第です。これを作っておかないと、次のシーズンを見る時に混乱しちゃうのですよね〜💦。あまりにも内容がてんこ盛りすぎて😓。いや〜今読み返してみても、このシーズンは実に贅沢な内容でしたね〜😍。終わったら引き続き6の分も作りまするね💕。

概要と結末のネタバレ

エマが"Dark One"になったことで、闇の王の短剣にはエマ・スワンの名が刻まれた。あの剣はそもそもアーサー王のエクスカリバーの剣だったのだそう。エマはエクスカリバーの剣を手に入れて闇の短剣と合体させ、光を消そうとしますが😈、それができるのは、今や「純粋な者」と化したゴールドだけらしい😅。

が、これはルンペルの策略で、実際には「剣が壊れた時、再び自分が闇の王になれる魔法」をかけておいたことが判明😤。

その後、エマはキリアンの命を救うために彼を闇の王にしてしまう。その上これを隠すために、ドリームキャッチャーを使って皆の記憶を吸い取らせた😨。怒ったキリアンは、同じドリームキャッチャーでエマの記憶を封じてしまうが、エマを許したヘンリーがエマに協力し、エマを改心させる。エマの魔力を封じた腕輪もイカ墨の魔法で外した👍。

一方のキリアンはルンペルとの決闘に臨むも敗北し、ニムエと取引して皆を破滅させようとするが、最後の最後に思いとどまり、自分にすべての闇を集めて死ぬことを決意。英雄として死にたいと望んだキリアンにエマがエクスカリバーの剣を突き刺して殺害😱。ここでルンペルが再び「闇の王」しかも「最強の闇の王」として復活する

エマは黄泉の国へ行ってルンペルを取り戻すと決意。黄泉の国では、メリダが父を蘇らせた「墓に振りかける酒」(ショネイ)を使ってキリアンを蘇らせるが、まだまだ瀕死の状態。

その後エマは皆と力を合わせて、一人ずつ「オリンポス(光の中)」に送り出していく。レジーナの父のヘンリー、次はヘラクレスとメガラ、リアム、コーラもまたその光の中に去っていく

その一方で、エマやスノー、ハデスとゼリーナ、デヴィッドとヘンリー、レジーナとロビン、およびルンペルと(子供を守るため自らに眠りの呪いをかけた)ベルがストーリーブルックに戻ってくる。死んでいた期間が長すぎてエマの心臓をもらえなかったキリアンは、黄泉の国でアーサーに遭遇するとふたりで協力してハデスを倒すことに。ふたりは、ハデスに命じられてリアムが破いた「ハデスの頁」を見つけ出し、ハデスを殺せるのは「オリンポスの水晶(剣)」だと突き止める。キリアンはこれを「ワンス・アポン・ア・タイム」に挟んでエマに届くよう念じる

その水晶=クリスタルはかつてハデスがゼウスから盗もうとした際、怒ったゼウスが半分に折ってしまったのだそう。このクリスタルには「全能の力」があるらしく、ハデスはそれを元通りにしてレジーナを殺そうとするが、ロビンがこれを庇って「消滅」する😭。これに怒ったゼリーナが、同じくハデスを「消滅」させた🎉。ルンペルは灰となったハデスから「クリスタル」の欠片を手に入れ、魔法をこれに紐付けする。自分が万能になるために😈。

その頃アーサーとキリアンは「オリンポス」に進もうとしていたが、そこにゼウスが現れて、ハデスを倒してくれたことを感謝し、キリアンを現世に戻してくれる🌹。

これでめでたしめでたし🎶〜となるはずが、今度はヘンリーが魔法に嫌気がさして魔法を消し去ろうとしたため、ゼリーナは「ポータル」を開いて皆をそれぞれの故郷に帰そうとする。ところが、クリスタルに紐付けされた魔法はコントロールが効かず、人々はグラニーとロビン()以外、皆「ジキルとハイド」の世界に送られてしまう😨。

一方でヘンリーがNYで見つけた「聖杯」で魔法を消し去ったため、皆を元に戻せなくなる😔。中華街のドラゴン(Tzi Ma)の助けを借りて皆の居場所を突き止めたヘンリーは「魔法を使えない普通の人々」に家族を助けてほしいと訴える。その祈りが別世界にいたスノーたちをストーリーブルックに戻してくれた💕。

が、そのストーリーブルックは、ベルを助けるためにルンペルが取引したハイドのものとなっていた😵。またジキルが開発した「善悪を切り離す血清」でやっつけたはずの悪い女王も舞い戻ってくる。彼女はレジーナとの戦いに備えてドラゴンの心臓を手に入れていた💀

各エピソードのあらすじ

1&2話 ダークスワン

3&4話 壊れた王国

5&6話 愛の涙

7&8話 闇の王がふたりに!

第9話 魔法の兜

第10&11話 スワンの歌

第12&13話 黄泉の国へ

第14話 悪魔の契約

第15話 ジョーンズ兄弟

第16話 ハデスとゼリーナ

第17話 黄泉に咲く花

第18話 魔法の靴

第19&20話 ハデスめ!許さんっ!!

ワンス・アポン・ア・タイム5 最終回 ネタバレと感想(21&22話含)

登場人物とキャスト

主要人物

エマ・スワン(Jennifer Morrison):
闇の王😈

メアリー・マーガレット・ブランチャード/スノー(Ginnifer Goodwin>):
エマとニールJr.の母でデヴィッドの妻

デヴィッド・ノーラン/チャーミング(Josh Dallas):
スノーの夫でエマとニールJr.の父

レジーナ・ミルズ/悪い女王(Lana Parrilla):
ヘンリーの育ての母。ロビンを愛するようになってからは「善」の心が芽生えている🌸

ヘンリー・ミルズ(Jared S. Gilmore):
エマとニールの息子。「本の作者」としての自覚が芽生え、彼にしかできない仕事を遂行

ミスター・ゴールド/ルンペルシュティルツキン(Robert Carlyle):
ベルの夫

キリアン・ジョーンズ/フック船長(Colin O'Donoghue):
海賊。エマを愛し、彼女を支える

実の父=ブレナンに兄のリアムとともに売り飛ばされた後、100年間海賊をしていたが、レジーナの策略でブレナンに再会。一旦は父を許そうとするも、ブレナンが、再婚後に生まれた息子に「リアム」と名付けたと聞いて激怒し、殺してしまう。その後黄泉の国で兄のリアムに再会。リアムは黄泉の王のハデスと取引した結果、ネヴァーランドで死亡していた

ベル(Emilie de Ravin):
ルンペルの妻

ロビン(Sean Maguire):
レジーナの恋人

ゼリーナ(Rebecca Mader):
レジーナの姉だが、実母のコーラに捨てられる。誕生日は4月15日。ロビンの娘を産んで「ロビン」と名付ける

キャメロット

マーリン(Elliot Knight):
かつて砂漠で見つけた聖杯により「不老不死の魔法使い」となる。エクスカリバーの切っ先で「闇の短剣」を作り、闇の王の暴走を食い止めようとしたが、短剣を奪われて大樹に閉じ込められる。エマとは昔映画館で会ったことがあるらしい。文字通り、アプレンティス(魔法使いの弟子😁)の師匠

ニムエ(Caroline Ford):
聖杯に「プロメテウスの炎」を入れてエクスカリバーの剣を作った「初代闇の王」。エクスカリバーの剣を2つに叩き折る

アーサー王(Liam Garrigan):
正義のヒーローとして知られているが、実際はそう装っているだけの卑劣漢👎

グィネヴィア妃(Joana Metrass):
「アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー」に登場するハンク・モーガンの娘

ランスロット(Sinqua Walls):
円卓の騎士

ヴァイオレット・モーガン(Olivia Steele Falconer~グレッチェン@The Good Doctor):
ヘンリーが一目惚れした少女

ダンブロッホ王国

メリダ(Amy Manson):
「メリダとおそろしの森」の主人公。アーサーを仇とつけ狙う

ファーガス(Glenn Keogh):
メリダの父で国王。アーサーに殺される

ムーラン(Jamie Chung):
メリダとは昔訓練場で知り合うが、現在はオーロラに失恋したショックで荒んだ生活を送っている

黄泉の国

ハデス(Greg Germann):
黄泉の王。父が兄のゼウスを神に選んだことがトラウマで、同じく母に選ばれなかったゼリーナを合い憐れんでストーリーブルックに似た世界を再現

メガラ(Kacey Rohl):
地下牢に監禁されていた女性

ヘラクレス(Jonathan Whitesell):
頭が3つある黄泉の国の番犬=ケルベロスに殺されたメアリーの幼馴染で、メアリーの弓の師匠

フェンドレイク(Aaron Douglas):
ヒーラー。ルンペルの子=ベルファイアを助ける代わりに「次に生まれる子」をもらうという契約をする

ミラ(Rachel Shelley):
ルンペルの元妻でキリアンの元カノ

ガストン(Wes Brown):
美女と野獣のガストン。ガストンはベルに求婚するが、ルンペルに「赤い薔薇」に変えられて黄泉の国に送られた

キリアンの家族

ブレナン(Adam Croasdell):
キリアンとリアムの父。元はお尋ね者の泥棒

リアム(Bernard Curry):
キリアンの兄。上昇志向が強く王立海軍に応募するも、それをよく思わない貨物船の船長が、酒好きだったキリアンを利用して合格を取り消させる。その後は黄泉の王のハデスと取引した結果、ネヴァーランドで死亡すると黄泉の国へ送られる

ジキルとハイド

ジキル(Hank Harris)

ハイド(Sam Witwer)

ほか

ルビー(Meghan Ory):
赤ずきんちゃんは実は(オズの魔法使いの)ドロシー(Teri Reeves)が好きだった!

クレオ・フォックス(Rya Kihlstedt):
エマを導いてくれた刑事。エマは彼女の娘のターシャ(Max Chadburn)の店で、いつもクレオが着ていたような赤い皮のジャケットを買い、それを「鎧」にした

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.