韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

これが人生!ケ・セラ・セラ ネタバレと感想 第30&31話 ヒョヌを見直した

2019/11/05
これが人生-ケ・セラ・セラ 0
これが人生ケセラセラ

これが人生!ケ・セラ・セラのあらすじレと登場人物はこちらからご覧いただけます: これが人生!ケ・セラ・セラのあらすじと登場人物一覧

韓国ドラマ、【これが人生!ケ・セラ・セラ】の30話と31話を視聴しました。ここに来て初めてヒョヌを見直しましたね~。以下早速ネタバレですこれが人生!ケ・セラ・セラのネタバレ感想行きますよ~(^^)/

ヒョヌは、セヒが自分の部屋をセヒョンに譲らなかった話を聞いて、譲ってやれとセヒを諭しました。弟夫婦が狭い部屋で暮らしていたら可哀想だろう?

おそらくは、セヒ自身もそのくらいは分かっていたとは思うのですが、幼い頃からセヒョンと比べて可愛がってもらえなかったことをずっと根に持っていたのだそうです。あ~それなら分からないこともありませんね

30過ぎたセヒと還暦のヘギョンの会話がなんとも痛ましかったですね~

セヒ: セヒョンとセジュンには果物を持って行ったのに、私には持ってきてくれなかった! ヘギョン: 持っていこうと思ったら、もうあなたは自分で皮をむいて持って行っていたでしょう? セヒ: そうしないと私の分が無くなると思ったからよ。

ヘギョンはどんだけ驚いたことでしょうね~。しっかり者だと思って安心していた娘に、いきなり反旗を翻されて。だったらセヒも、そんなに溜め込まんともっと我儘になれたら良かったのにね。そうなれなかったのなら、周囲の反応を根に持つよりも、なれなかった=ならなかったシッカリ者の自分を誇らしく思った方がいいですよ

さて、セヒョンとユリは、互いの母親を伴って4人で会食をしました

ユリ母のヒョンジョンは、披露宴に400名ほど呼ぶつもりだと言い出しますが、ヘギョンは親しい人だけを呼ぶ簡素な式にしたいと反論します。付き合いの浅い人を呼ぶよりも、本当に喜んでもらえる友人や親戚、恩師を呼べば十分だと説明しました。セヒの時もそうして、それが素敵な式だったのだそう

ヒョンジョンはもう卒倒せんばかりでしたね~。いったいどこまで譲ればいいのか?こんな「ろくでもない結婚式では恥ずかしくて誰も呼べやしない。亡くなったユリの父に顔向けができない!!

ヘギョンはそんなヒョンジョンの気持ちに理解を示しましたが、セヒョンは我慢できませんでした。結婚は止めだ!!

席を立ったセヒョンをユリが必死で追いかけました。お願いだから止めるなんて言わないで!!私が代わりに謝るわ!

さすがにヒョンジョンも自分の暴言に気づいてヘギョンに謝罪しました。言い過ぎました

ヘギョンは、子どもに腹が立つ時は、親戚の子どもだと思えばいいと笑って助言しましたが、ヒョンジョンは真顔でバカバカしいと答えました。どんだけユリにベッタリだったのかと思うと、ますますユリが可哀想になりますね

結局ふたりは、式の日取りは四柱で決めようと言って戻ってきたそうです。ヘギョンは心の中で「ろくでもない結婚」はお互い様だと毒づきました

またミンホはカン・スミとミュージカルに出かけます。ミュージカルそのものが良かったのでしょうが、ふたりとも実に楽しそうでしたね~。おかっぱ頭よりスミの方が可愛い気がありますよね

ミョンナンが果物の皮をむくのが遅いと文句を言うスッキョンに、ギョンホが、スッキョンはせっかちだ、と注意したのも可笑しかったですね~お前が言うか、って話でやんすが、本人同士は気づかぬようです

これが人生!ケ・セラ・セラ」は続きもとっても楽しみですね

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.