これが人生!ケ・セラ・セラ ネタバレと感想 第55&56話 ヘギョンおめでとう

韓国ドラマ、【これが人生!ケ・セラ・セラ】の55話と56話を視聴しました。いやいやどちらもめでたかったですね~。以下早速ネタバレですこれが人生!ケ・セラ・セラのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずは気になっていたユリ母ですが、ユリからキツク言い含められていたこともあり、まずまず礼儀正しく振舞いました。ヘギョンは気が気じゃなかったようですが、それで少しは救われたようです


ユリは、母に良いところを見せようと大張り切りでした。いつもの祖父母の出迎えに加え、母にコーヒーも淹れます。


他の人間にはごくフツーのことですが、ユリにしてみれば大活躍で、それは母にとっても同じだったようですね


ユリの部屋に案内されて二人きりになると、あれじゃまるで祖父母の下足番だ、バスルームじゃなくてトイレだ、などと文句を言いましたが、何もできなかった~コーヒーを淹れるどころか、カップさえ運べなかったユリが、今では堂々とふるまっていたのは誇らしくないはずがありません。ユリは、将来家政婦を雇う際、自分が何もできないのでは馬鹿にされるとヘギョンから教わったそうです


それにユリは、家族のために心を尽くすことがいかに大事かをこの家で学んだようですね。実家に居た時は、父が病気になった時でさえ、ユリ母は何もしようとしなかったそうです


いや~ユリは良い家に嫁に来ましたね。母が帰る時、ちゃっかりカードの限度額を上げろと頼んだのも、いかにもユリらしい


さてもう一つのおめでたい話は、ヘギョンが旅行に行けるようになったことです


友人から電話をもらったヘギョンは、皆で行ってくればいいけど私はいけないわ、と答えていたのをスクジャが耳にし、行ってこい!と檄を飛ばしました。大丈夫、ユリがいる


これを聞いたユリも大喜びです。頼りにされているわ!


ヘギョンは何度も確認し、ジョンチョルもいいと言ってくれたので、ありがたく行かせてもらうことにしました。ヘギョンが家を空けるのは、ヘギョンの親戚が亡くなった時以来で、4~5年ぶりなのだそう


ヘギョンはいつも家族を最優先に尽くしてきたと語るセヒョンに、ユリは、自分は絶対そうはならない、と断言しました。二世帯住宅に住んで、週に1度お茶を飲むだけにするわ


本当に、それぐらいがちょうどいいですよね。毎日一緒にいると本当に疲れますよ~って疲れさせているのはユリですが


でもですね~どうやらセジュンもナヨンを連れてどこかに行っちゃったみたい(旅行)なんですよね~。ヘギョンは嬉しそうに旅行の準備をしていましたが、このせいで行けなくなるなんてことがないとよいのですが


またミンホとスミの縁談に関しては、唯一人ミョンナンだけが反対していたようです。その理由が、自分の方が年上なのにスミを義姉と呼ばなくちゃいけないからだそうですよ。まったくどこまでも我儘だわ~この人は。でも、そのぐらいマイペースじゃないとギョンホの妻は務まらないのかもしれませんね


これが人生!ケ・セラ・セラ」は続きもとっても楽しみですね



韓国ドラマこれが人生ケセラセラDVD版 全54話


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません