韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

シャーロック ネタバレと感想 第10話 そりゃないよ? 

2019/12/10
シャーロック-Sherlock-Untold-Story 0
シャーロック ディーン・フジオカ 佐々木蔵之介 伊藤歩

ディーン・フジオカさんの【シャーロック】は10話にきてまさかのオチが仄めかされました。もしそれが本当ならそりゃないよ~ですよね~。とはいえ、ドラマとしては面白くなってきましたが


以下早速ネタバレですkaeru


番宣でラスト3分に衝撃のどんでん返しがあると聞き、いや~な予感はしていました。これまでノーマークだったのは若宮と江藤しかいませんが、若宮の線はまずないでしょうから、残すところは江藤しかいません


案の定、ラスト3分では、いかにも江藤が守谷であるかのような演出がなされていました


江藤は、言うまでもなく、原作のレストレード警部に相当する人物だと思われますから、彼をモリアーティにしたとすると、かなり大胆な「禁じ手」と言わざるを得ませんね。最も怪しくない者を疑うのがミステリーの常道だとしても、「シャーロックとその仲間だけは疑わないというのが、このシリーズの不文律だったわけですから。仲間と言えば、ハドソン夫人がまだ出てきていませんね~


とはいえ、おばさんが知らないだけかもしれません。もしそうした例がございましたら、教えていただけましたら幸いです


まあ真相は次回のお楽しみにするとして、今回の事件はかなり平凡なものでしたよ子ども自身による狂言誘拐は、少なくとも、ミステリーの世界ではよくあるパターンですから、「加害者と被害者が同じだなんて前代未聞じゃないのか」という誉のセリフはもちろん嫌味ですよね?


概要はこうです


都知事=鵜飼昇平(大鶴義丹~富田和生@三毛猫ホームズの推理)の息子の椋介(浦上晟周~真田大助@真田丸)が誘拐されました。犯人から身代金1億が要求されますが、江藤ら警察はこれを公表せずに捜査を進めようとします。


誉は、鵜飼がサットンと繋がっていると知り、協力することにしました。ただし今回は「有料」です。どうやら若宮に家賃や諸経費を払おうとしているようです


その後鵜飼は、警察の意向に反して、涼介の誘拐を公表しました。犯人への金の引き渡しも、ウェブで公開されます。


これにより、落ちかけていた鵜飼への支持率が上昇したことから、誉はこれが鵜飼への同情を集めようとした狂言であると見抜きました。実行犯は、鵜飼が25年前に不倫をしてできた子どもで、今は鵜飼の秘書をしている津崎洋平(松島庄汰~三条LULU@夜のせんせい)です。


鵜飼は巧みに津崎の涼介への嫉妬を煽り、この方法を思いつかせました


が、ここで思いもよらぬ事故?が発生します。涼介が本当に行方不明になってしまったのです


津島は涼介の友人に協力を求めていたのですが、それを涼介が知って、パワハラがひどい部活のコーチと卑劣な父に復讐をするために、自ら姿を隠したらしい


誉が涼介を見つけて一件落着すると、江藤は念願の一課長に昇進しました。グレももれなく係長になったそうです。


江藤はエラソーにこう言いました。事件はあいつが解決しているわけじゃない。あいつに解決させてやってるだけだ。あいつが解決するよう俺たちが導いてやっている


つまり江藤は、自分に都合のいい事件だけを選択して誉に与えていたということでしょうか?


その頃、守谷の手下で以前誉が捕まえた元警視庁捜査二課の市川利枝子(伊藤歩~凪子@グランメゾン東京)が東京拘置所から他の3人の被告と逃走したとのニュースが入りました。果たして江藤はこの脱走に関与しているのか??


いよいよ来週が最終回です


←前回のレビュー  最終回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》