韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

シャーロック 最終回 ネタバレと感想 The Final Problem?

2019/12/17
シャーロック-Sherlock-Untold-Story 0
シャーロック ディーン・フジオカ 佐々木蔵之介 伊藤歩

ディーン・フジオカさんの【シャーロック】も昨夜が最終回でした。オリジナルの「最後の事件=ライヘンバッハの滝」をアレンジしたようですね。ということは、前回のおもわせぶりはなかったということでよいのか?それとも???


以下早速ネタバレですシャーロック最終回のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


江藤が守谷ではないかという仄めかしは、多分、単なる思わせぶりだったということでよいのではないかと思われます。ハッキリ明言できないのは、守谷の正体が最後まで明らかではなかったからです。が、そう言ってしまうと以下すべてが?になってしまうので、一応守谷ということで話を進めさせていただきまするね。


なんとその守谷壬三(大西信満)は既に江藤の手によって逮捕されていたというのは驚きました。どうやら例の地面師詐欺の後に抜け駆けしたようですね。その守谷こそ市川利枝子らの脱走事件の首謀者でした


脱走した囚人の中に守谷がいると知った誉は、早速江藤を問い詰めましたが、江藤はしらばくれて事実を話そうとしません。俺は組織人だ。趣味人のお前にはこの気持ちは分からんだろう


守谷は政界に利益供与していた上、前公安部長も彼から賄賂を受け取っていたことが判明したため、警察としてはこれを機に守谷の口をふさごうとしているのだそうです。逃亡犯だから殺しても構わないということですわ


看守の月岡徹平(三浦誠己~土屋慈@モンテ・クリスト伯)は、この脱走以来失踪したために共犯と目されていました。逃走中のところを警官に見つかって発砲され、入院したのが若宮の元勤務先と来ては、誉じゃなくても行って来いと言いたくなります


誉に無理強いされていやいや潜入した若宮でしたが、月岡の部屋にまんまと入り込み、誉が乗り移ったかのような仕草でもって守谷の居場所を尋ねました。月岡は若宮の説得に応じ、明日まで待ってほしいと語ります。いや~こういう時は決して待っちゃダメなんだってば、ジョン!!早くしないと殺される!


案の定、この会話は廊下にいた警官=おそらくは守谷のスパイに立ち聞きされていたようで、看守は翌日「自殺した遺体」で発見されました。月岡が守谷に協力したのは娘の治療費が欲しかったからのようです。


一方で、前回の事件で辞職を余儀なくされたらしい鵜飼の事務所に、爆発物が持ち込まれました。グレからの情報を聞いた誉は、知事を降りることになった失態への罰に違いないと推理します。


誉と若宮は早速鵜飼の事務所を訪れて話を聞き出そうとします。鵜飼は、深入りはしないほうがいい、東京は終わりかもしれん、と忠告しました。気を付けろ


万亀雄もまた「弟の身を案じてやってきます。万亀雄は万亀雄なりに、自由奔放な獅子雄を羨ましく思っていたらしいです


万亀雄から月岡が自殺したと聞いた若宮は、もう嫌だ!と言い出しました


お前なんかと会わなきゃ、こんな思いしなくて済んだのに。世の中の汚いことには目をつぶって、普通に年を取りたいんだよ


誉は、目をつぶっても見たくないものはなくならない、俺はどうしても知りたいんだ!と言って出ていきます


若宮はそんな誉を放っておけず、誉のメットを持って後を追いかけてきました。お前にまで何かあったら、余計うっとうしいよ


この時の誉の顔がまた実に嬉しそうで忘れられません若宮ジョン可愛い~( *´艸`)


ふたりは、オレオレ詐欺の主犯で逮捕され、今回守谷たちと脱獄した田中摩周(渋谷謙人~落合亮一郎@サイン)へやってきました。が、この田中もまた二人の目の前で殺されてしまいます。殺した人間は自殺しました


せっかくの手がかりを無くしても、誉は自信満々です。ヤツは必ず仕掛けてくる


その推理通り、守谷は万亀雄を捕まえてその動画を送ってきました。誉が若宮とともに指定された住所へ向かうと、そこには利枝子が待っています。利枝子は誉を仲間に引き込もうとしていました


そのために誉の過去を徹底的に調べたそうです


誉の父は誉多鶴雄という資産家で、万亀雄が幼い頃に妻を事故で亡くしました。後妻は獅子雄を産み、その獅子雄が18になった時、父の多鶴雄も死亡します。その時万亀雄は、生母が亡くなったのは多鶴雄と後妻が愛人関係にあったと知って自殺したと知ったそうです。怒った万亀雄は後妻を追い出しました。その後すぐに彼女は病死し、獅子雄は姿を消したそうです。


それから獅子雄は大学へ行くこともなく海外を転々とし、香港滞在中に起きたグロリアスコット号事件に捜査協力したのを契機に日本に帰国し、探偵業を始めたのだそうです。


利枝子は万亀雄を殺してやるから手を組もうと誘いました。誉に守谷を奪われるのが嫌なのだとも語ります。自分が頭がいいと思っている人間は当たり前の「幸せ」を享受できない、常に「悪」という刺激を求めるが、誉も同じ~同じ穴のむじなだというのです。あ~カンバーバッチのシャーロックも「bored, bored!」(退屈で死にそーだ!)と叫んでましたね~


利枝子はようやく守谷の居場所のヒントを教えてくれました


ロンドンのA子さんは、空につるされ海を見ている


そこへ江藤とグレが駆け込んできます。江藤は利枝子を殺そうとしましたが、誉がこれを止めました


似合わないことはやめろ。あんたは人を撃てるような人間じゃない。あんたみたいな人間が拳銃なんて構えてること自体がおかしいと思わないのか?


江藤は諦めて利枝子を連行しました。万亀雄も無事に見つかったそうです。


その後誉は「ロンドンのA子」とは何なのか、ひたすら考え続けました。わざわざ「空」というほどだから、本来なら空を飛ばない何かを指しているのではないか、とはさすがのへそ曲がりですよね


それでふたりが辿り着いたのは「小型帆船アリシア号」。所有者はサットンビジネススクールとくればもう間違いありません


「行くぞ、若宮ちゃん」の誉の誘いに、今度は若宮が嬉しそうでしたね~。しっかり、つかまってろ


アリシア号が廃船になったと聞いた誉は、すぐに「空」の意味に辿り着きました


そこへ江藤がやってきて、誉を助けたいとのたまいます。必要ないと断られると、犯人隠避の罪で逮捕すると言い出しました。


そこで誉は、若宮がにせ医者として月岡の病室に忍び込んだと教え、自分はヨットで逃げ出しました。若宮を危険な目に合わせたくなかったからです


誉は、廃船した船をジャッキアップする場所へと向かい、ついに守谷と対峙しました。守谷は、東京管区内の10の刑務所から囚人を脱走させるつもりのようです。目的は世間を恐怖に陥れること


誉は悪の象徴たる守谷を単なる幻影だと結論付け、守谷が指示を出す前に、彼を道連れに海に飛び込んでしまいました。その直前に守谷はこう言い放ったのです


あなたは私が本当の守谷だと思っていますか?


これですよ、これ。も~いかにも思わせぶりですよね~守谷にしては地味すぎるな(;´Д`)。でも多分本物なのだと思いますけど


こうしてふたりは姿を消してしまいました


若宮は、誉が以前、どうやらハドソン夫人らしい波藤園美(かたせ梨乃~今出川惇子@ベビーシッター・ギン!)に、もし家賃が払えない時は代わりに贈ると約束した、誉の父が買ってくれた9000万のストラディバリウスを大切に取っておくことにしました。家賃は江藤が立て替えてくれるそうです


人は彼が死んだという。でも僕はそう思わない。別れの言葉は口が裂けても言わないから安心しろ。わが愛すべき親友S・Hへ。若宮潤一。


カンバーバッチのシャーロックをご存じの方ならお分かりのように、若宮の確信は当たっています。しかもこれが最終回だと思っていたのに、来週早くもSP番組が放送されるそうなのです。ディーンシャーロックが早くも戻ってくるのでしょうか?


最初は若宮同様あんまり乗り気じゃなかったんですけど、そのうちすっかり癖になって、若宮が誉の仕草を真似て(無意識に出たのか)いたのも、微笑ましく思えました。カンバーバッチは、ご覧の通り、決してハンサムじゃありませんからね~。あ、ファンの方にはごめんなさいです


シャーロック~アントールドストーリー」はSP番組も楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》