韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

スイッチ~運命のいたずら3 あらすじと感想 第13&14話 望んでいたこと

2020/06/05
スイッチ-運命のいたずら-SwitchedatBirth 0
SwitchedAtBirth アメドラ

スイッチ~運命のいたずら Switched at Birth)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: スイッチ~運命のいたずら (Switched at Birth)あらすじとレビュー一覧

本日は13話「善い人」(The Good Samaritan~よきサマリア人)と14話「望んでいたこと」(He Did What He Wanted)を視聴しました。いや~これまた大変なことになってしまいました。見終わったのが10時を過ぎていたので、続きを見たい気持ちを抑えるのが大変でした~

以下早速ネタバレですスイッチ運命のいたずらのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

なんとなんと、ジョンが倒れてしまいました。ちょうどベイをめぐって(タイのことで)レジーナとやり合った直後です。も~ジョンもね、今になってまた昔のことを持ち出してチクチクやるからレジーナが怒るのも無理ないですよね。ま、慣れない仕事でイライラしていたのでしょうけれど

レジーナはすぐに救急車を呼んで心臓マッサージを始めましたが、こんな時に限ってキャスリンもトビーも出てきません。

そのキャスリンのことでもジョンは怒っていたのですよね。同じく上院議員のチップ・コト(Matthew Risch)が、妻やジョンに内緒でキャスリンに言い寄ったからです。ま~あの顔で浮気しようだなんて、図々しいやっちゃ。しかもこのス〇ベジ〇イは、事務所の女の子にまで手を出していたのです信じられんっ!( `ー´)ノ

ジョンがコトの事務所に押しかけて脅したのは痛快でしたね~。コトは、キャスリンが寂しそうだったからだなどとのたまいましたが、ジョンは決して信じません。

You stay the hell away from my wife.
私の妻に近づくな

またコトに誘惑されて不倫したパーカー・ロビンソン(Laura Spencer)は、コトの妻が疑っているという理由から、他の議員の事務所に異動させられたそうです

このコトの女好きを「coffee guy」のイギリス人=ジェイス(Matt Kane)が調べていました。彼は議員の不正やゴシップをネタに「The Kansas Squealer」(カンザスの密告者)というブログを書いていたのだそうです。

このジェイスとは、もれなくダフネが付き合い始めました。パーカーから事情を聴いたダフネは、パーカーとの不倫はネタにしないでほしいと頼みます。その代わりに特ダネ探しに協力するわ

ダフネはジェイスとキスしたことをベイに告げ、これまでのことを謝りました。レジーナとの仲を嫉妬していたこと、カールトンでベイを庇ってあげなかったこと、などなど。そう来なくっちゃ、ですね

またベイは、ようやくタイに本音をぶちまけました

Do you even like me anymore?
もう私のことが好きじゃないの?

タイは「I am totally into you(今も君一筋だ)と答えますが、その一方で、自分の精神が不安定だと認め、今はまだ付き合う時期じゃないと断りました。でもそんなことで去ってしまうベイではありませんよね

Let yourself be close to me and we can figure the rest out as we go.
一緒にいたいと思うならそうして。他のことはどうにでもなるから。

も~このふたりなら文句なしに応援したいですね~。とってもお似合いなのに、ジョンはなんであんなに反対してるんですかね?

またベイは、トビーの結婚を何とかして阻止しようとしました。ニッキーと一緒にいるトビーは自分を押し殺しているように見えたからですね

そのベイの勘は当たっていて、ベイがマウイでのコンサートを企画すると、トビーは大いに喜んでくれました。ニッキーは、牧師との約束があると渋り、ついにはコンサートを放り出して牧師に会いに行ってしまいますが、トビーは最後まで残ってエメットと演奏を続けます

やっぱり、キャスリンの母親の言うように、トビーがニッキーにたぶらかされた(?)のは、キャスリンがトビーを構わなかったからなんですかね~。でも構ってほしい年頃じゃないですよね。執筆が問題というよりは「取り違え」はトビーにとってもショックだったからじゃないんですかね

またエメットは、離れて暮らしている父親のキャメロンが、若い恋人に合わせて人工内耳を入れることに猛烈に反対していました。人工内耳はトラヴィスも考えたことがあるそうですが、エメット曰く、人工内耳を入れたら「Deaf with a capital 'D'」生粋のデフではなくなるそうです。「Deaf Prideですね

やっぱりエメットは今でもパパが大好きなのですね

ベイが、兄を失ったばかりのメアリー・ベスが7月4日に悲しくならないようにと、メアリー・ベスが密かに思いを寄せているマック(Morgan Krantz)と一緒にいられるようダブルデートを企画したのも良かったですね

結果は失敗に終わっちまったけれど、ベイとタイがメアリー・ベスを大事に思っていたことはメアリー・ベスも分かってくれたと思います。メアリー・ベスは本当にいい子だもの、むしろマックにはもったいないです

後は~そうそう、レジーナと良い雰囲気に思えたアンジェロは、実はとっても綺麗好き、レジーナやベイとは正反対でした。ふたりのだらしなさに怒るアンジェロにレジーナは、それが普通の生活なのだと教えます。アンジェロも、食器をすぐに片付けなくても二人を追い出す気は無いようです。むしろ社交クラブに入って、レジーナに顧客を見つけるつもりらしい~でもこれは不安しかよぎらない

そのレジーナは、恥をさらしてもう一度ホイットニーに雇ってほしいと頼みに行きました。1カ月無給でいいからチャンスをくれと申し出ると、ホイットニーは2週間!と認めてくれます。ここは絶対に頑張らないといけませんね

あ~これでようやく続きが見れます


スイッチ 運命のいたずら シーズン 1、2、3 [レンタル落ち] 全25巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.