韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

スイッチ~運命のいたずら3 あらすじと感想 第2&3話 二人の戦い

2020/05/31
スイッチ-運命のいたずら-SwitchedatBirth 0
SwitchedAtBirth アメドラ

スイッチ~運命のいたずら Switched at Birth)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: スイッチ~運命のいたずら (Switched at Birth)あらすじとレビュー一覧

スイッチ~運命のいたずら3の2話「良心の目覚め」(The Awakening Conscience)と3話「二人の戦い」(Duel Between Two Women)を視聴しました。も~やっぱりう~んと楽しくて、どんどこ見たくなっちまって困ります。以下2話分まとめたネタバレのあらすじですスイッチ~運命のいたずら3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まずベイは、希望通り、カールトンに転校しました。ダフネやエメットがいるから楽しそう~そう(おばさんは)安心していたのですがさにあらず、意外な苛めに遭うことになります。その急先鋒がナタリー(Stephanie Nogueras)です

ナタリーは何かにつけてベイに突っかかってきました。国語のクラスでベイが単語(サイン)を理解できないのを、そのために授業が遅れて迷惑だ、とジェスチャーで示し、バレーボールでは、わざと、しかも何度もぶつかってきました

ベイは耐え切れなくなって、ナタリーの背中めがけてサーブをしますが、これが教師に見つかって、退場を命じられてしまいます。最初に喧嘩を売ってきたのはナタリーの方なのに

その後はロッカーに落書きもされました。ベイはその上に絵を描いてごまかしますが、メロディからロッカーに落書きをしたと注意されてしまいます。これじゃあやってられませんよね

そもそもナタリーは、ベイというより健聴者全体を恨んでいたようなのですよね。ナタリーはいつも健聴者に気を使いながら生きていかなければいけないけれど、ここ、カールトンでだけは気を使わなくて済むはずが、ベイや他の健聴者がプログラムに参加したことで、ここでも気を使わなくてはならなくなったと怒っていたらしいのです

ベイが怒ってワッペンを作ろうとしたのも無理ないですよね。

We hear and we are here!ベイ、負けるな( `ー´)ノ
私たちは聞こえるしここにいるわ!

でもエメットは、学校は健聴者のために通訳を雇ったことで(予算オーバー)芸術クラスを無くすことにしたのだと教えてくれました。

とはいえ、そんなことはベイじゃなくて学校に言ってくれ、って話でやんすよね。アドリアナの言う通りですよ

You'd think that people who had been bullied themselves would be the last ones to do it to someone else.
苛められた経験のある人間は他人を苛めないんじゃなかったのかい。

黙っていられなくなったエメットは、メロディに事情を話しました。するとメロディは週末に「修養会(retreats)」を計画し、当事者のナタリーとベイ、それにダフネや他の健聴者=ノア(Max Lloyd-Jones)も出席するよう命じます。

ダフネは、アンジェロの裏切りを知って落ち込んでいたレジーナと一緒にスパに行くことにしていたのに、と、ベイに八つ当たりました。ベイが、自分は被害者だと訴えると、それもカチンと来たようです。この辺はやっぱり「聴こえる」のと「聴こえない」の間には大きな溝があるのですよね

でも修養会は大成功でした。メロディは、ナタリーとベイにそれぞれの悪口を言わせた後、良い点を挙げてみるよう命じたのです

それでふたりは渋々互いを表しました

proud, passionate, strong, honest
プライドがある、情熱的、強い、正直

言っているうちに、ふたりとも互いを心のどこかで認めていたことが明白になります。Excellent!!

修養会を終えて学校に行ったベイは、ナタリーに「休戦」を申し込みました。ふたりとも漆にかぶれていたそうで、ベイはよく効くクリームをナタリーに貸して、もう修養会はこりごりだから、と訴えたのです。ナタリーも素直に応じてくれました。ありがとう

得てして、最初の出会いが最悪なほど、その後は仲良くなれるものです

でもエメットは、ベイがカールトンに来たのはエメットのためだと思っていたのにそうじゃなかったと言われてガッカリしていました。同じ健聴者のノアとベイの仲も気にしていますが、ノアはメニエル氏病で、近いうちに耳が聞こえなくなると聞いたベイがなにかと気を配っているだけなのですけどね。

う~ん、確かにベイの気持ちも気になるだろうけれど、今は新しい環境で頑張ろうとしている彼女を支えてあげてほしいですね。

またダフネは、これまで恵まれてきた分、そうじゃない人々にその幸運を分け与えようとしていました。キッチンカーでタコスを作り、値段は「Pay What You Can」(払える額)と掲げたのです。トラヴィスから、どんなに美味しくても高くては買えないと言われたからです。

これまた素晴らしいことですが、近くで食品店を営んでいた男性の甥に嫌がらせをされました。ダフネのせいで店に人が来ないというのです

That's not helping us. That's just helping you.
俺たちの助けになっていない。単なる自己満足だ。

痛いところを突かれましたね

さてジョンは、ついに立候補を決めました。でも早速キャスリンと対立します。キャスリンは、ジョンの信念を前面に打ち出そうとしただけなのに、ジョンの参謀は、ジョンの経歴なら黙っていても当選するから、余計なことは言わなくていいというのです。しかも妻をうまく操縦しろだなんて、キャスリンが怒るのも当然ですよね

一方でトビーは、ニッキーがかつて荒れていたと知って交際を躊躇しますが、キャスリンからトビー自身の悪事を指摘されて反省しました。人のことを言える身分か、と

また再び偶然ラナに出会い、ラナが子どもを養子に出そうとしていたと知り、その子の姉に相談してみたらいいと勧めます。僕の妹。それに家族もいる

レジーナに引き取れというのは酷な話だけど、ケニッシュ夫妻が引き取るのは悪くないかもしれませんね。何せベイの妹なのですからね。

そのレジーナは、十代からやっていたヘアカットと、ダフネのために始めた手話で腕を使い過ぎたらしく、骨が壊死し始めているのだそうです

もう美容師も手話もできないと聞いたダフネは、ひどいショックを受けました。ずっと唇を読むのは疲れるそうで、母親なのにひどい!と感じたそうです

ダフネは心配して話しかけてくれたノアに、あなたの耳が聞こえなくなって両親と一生話ができなくなるって想像できる?と尋ねました。

知らないとはいえ、なんとも残酷なことを言うものですよね。それでもノアは、想像してみるよ、と言いながら、ダフネを慰めようとします。

If it you makes you feel any better she's probably a million times madder than you are. It sucks to feel like your body's betraying you.
こう言ったら少し楽になるかな。ママは君の100万倍辛いはずだよ。体が自分の思い通りにならないのだから。

それに比べるとメロディはやっぱり厳しいですよね。手話のやりすぎで手が使えなくなるなんて聞いたことない!とレジーナを非難したのです。

ま、レジーナも負けてませんけどね。私の苦労が分からないなら友達じゃないわ

病気と同じで、障害は抱える本人も辛いだろうけど、それを見ているしかない=支える側も本当に辛いんですよね。しかも辛いとは言えないのがまた辛い

今晩も続きを見るのが楽しみです


スイッチ 運命のいたずら シーズン 1、2、3 [レンタル落ち] 全25巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.