韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

The Tunnel-トンネル〜サボタージュ ネタバレと感想 5&6話 コーバの目的

韓ドラおばさん
2022/05/01
TheTunnel 0
トンネル2

英国社会派ミステリー、【The Tunnel-トンネル〜サボタージュ-】の5話と6話を視聴しました。あ〜やっぱりこのドラマはすごいわ〜💕。以下早速ネタバレですトンネル2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

コーバ

ローザはまだ生きていました😲。最初は、尋問に来たカールに噛み付く元気もあったのですが、その後は敗血症で亡くなってしまいます。ソニーも駆けつけてきて和解を試みましたが、ローザは頑なで取り付く島もありませんでした。そのローザが最後に言い残した言葉が"We did it for Koba"(コーバのためにやった)です。カールたちは最初コーバを「コブラ」と誤解しました。

が、その後、コブラではなくコーバではないか、と思い至ります。コーバというのは主にジョージア(旧グルジア)で使われていたスターリンの仇名だそうです。カールはここでまた「ジョージア」が出てきたことに違和感を覚えました🤔。高所から落ちて亡くなったオリーナ・バーキアもジョージア出身で、彼女はヴァネッサ・ハミルトンと繋がっています😠。

その上、墜落した飛行機にぎりぎり乗り込んできた新婚のデュモン夫妻の妻=ジョセフィーン(Antonia Hutchinson)は記者だったそうで、彼女は「武器商人」について調べていたことが分かりました。その武器商人は、判事のポール・ブレッソンが5年前に起訴し、現在懲役20年の刑に服しているグレゴール・バトゥーリンです。カールとエリーズがエリカに話を聞きに行くと、彼女はその頃まだブレッソンの助手ではなかったと言って、代わりにポピノー(Bruno Fleury)という判事を紹介してくれました。ポピノーは、バトゥーリンにはアーテム(Paul Schneider)という弁護士の息子がいると教えてくれます。

このアーテムこそコーバその人でした💀。ローザやブリアンと連絡が取れなくなったロベールが彼を頼ったことで、視聴者にはこれが明らかになります。でもアーテムは、ロベールは「ディフェンス」という組織名を公表して飛行機を墜落させたが、それはあくまでも代打であり、彼の功績ではないと言い渡しました。

アーテムがハミルトンに、ロベールを「モルディヴ」へ送ると語ったのを聞いたロベールは、隙を見て逃げ出します。でもすぐに捕まって、クリミア・コンゴ出血熱のウイルスを注射されて殺されてしまいました😱。アーテムはその遺体をイギリス警察の目の届くところに置き去りにします。第一発見者はBBです。

犯罪組織の目的

カールは、バーキアつながりのハミルトンにも捜査の手を伸ばそうとしました。が、警部のボーデンにことごとく邪魔されてしまいます。ハミルトンはずっとMI6が追っている巨大な犯罪組織の一員だったのだそうです。俺たちが手を出す事件じゃない。

その一方で、腐っても警察官のボーデンは、カールが行き詰まっていると匿名で、チュルコのUSBを届けてくれました💕。Tread carefully.(注意深く爪先で歩け)最後の"CC"はclever cuntの略だそうですが、その意味を書くのはちと憚られます💦。ボーデンはカールのことをいつもそう呼んでいたそうです😓。

そのUSBにはハミルトンに関するファイルが収められており、彼女の裏稼業についての詳細がまとめられていました。ハミルトンは集めてきた女性たちに過激なわいせつ行為を強要していたそうです。中には殺された者もいたそうで、その際の暗号(Destination Code Name)が「モルディブ」なのだそうです。チュルコは上司の命令でそうしたポルノ行為には目をつぶり、偽造パスポートに集中しました。MI6の目的はその偽造組織とイスラム聖戦士(jihadists)の帰還だったのです。

ちなみに、この組織がポルノフィルムを作っていた場所〜チュルコが滞在していた場所はシンガポール財政管理だそうです。これってシンガポール政府もこの犯罪に関与しているということでしょうか😨。

でもハミルトンはネイル・グレイ(Con O'Neill〜ネイル・アクロイド@ハッピー・ヴァレー)に「偽造パスポートが悪用されないよう協力」してきたと語っていました🙄。グレイはおそらくアーテム側の人間だと思われますが(イスラム聖戦士の担当か?)、ハミルトンはもう彼らとは縁を切りたがっていたようで、捜査の過程で知り合ったBBに助けを求めようとします👍。

が、彼女の裏切りを察したグレイはすぐに殺し屋を差し向けてきました😱。ハミルトンは素早くこれに気づいて逃げ出しますが?

過去の汚点

かつてカールは覆面捜査官として働いていた時期がありました。その時デイヴィッドと名乗り、ローラが復帰した職場のジェマー・ヒーリー(Jacqueline Defferary)と肉体関係を持って息子までできていたのだそうです😵。ヒーリーがローラに接触したのは夫のカールがそのデイヴィッドと同一人物だと突き止めたからなのですね〜😓。これを知ったローラは、カールの弁明など一切聞かず、カールをを厳しく非難しました😡。またカールも「分からない🐵」というのが情けない😅。

まとめ

ここに来てようやく分かってきました💕。残り2話も楽しみです😍。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.