韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

海上牧雲記 ネタバレと感想 第44話 地底の王

2019/12/11
海上牧雲記-3つの予言と王朝の謎 1
海上牧雲記 中国ドラマ 周一囲 黄軒

海上牧雲記のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 海上牧雲記 あらすじと登場人物、キャスト一覧


中国歴史ファンタジー、【海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎】の44話は「地底の王」です。これまたユーモアたっぷりで楽しかったですね~。「ホビット」みたいでとっても面白かったです


以下ネタバレのあらすじです海上牧雲記のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


蘇語凝を置いて一水村を出てきた寒江は、どうやら伝国玉璽を探そうとしていたようです。それさえあれば端朝の皇帝になれるというそれを見つけて自分が皇帝になるつもり、そして蘇語凝と一緒になるつもりなのでしょうか?そうとは思えませんけどね~


寒江は途中の森の中で罠にかかりました。かつて王鐸と戦った時に、九重天羅の術を掛けてきた双子の影雲と影風の兄弟に襲われたのです


ふたりは、自らの命と引き換えにしても寒江を殺すと息巻きました。まるでダイナマイトのような爆弾を仕掛けていたため、さすがの寒江も爆発に巻き込まれてしまいます


それでも先にあの世へ行った嫣が守ってくれたのか、地下宮殿につながる洞窟に閉じ込められただけでした。そこで山田花子ちゃん似の河洛(♂)とおさげ髪の可愛い河洛に遭遇した寒江は、「人族」だという理由で、速莫河洛の王=ファラケスのもとへ連れていかれます。ファラケス王は、以前、河洛王の遺体の前で拝んでいた人ですね~確か。地下宮殿にはエレベーターまであったのがまた楽しかったな~


ファラケス王は、以前寒江が殤陽関で穆如軍の伍長だった時に親しくしていたハーさんことハスツォンをいたく尊敬していて、その弟子だと語った寒江を仲間と認めてくれました。ファラケス王は、地底ではなく地上で王国を作るべく、端朝の朝廷と新たな契約を結ぼうとしていたのだそうです。


そのために必要なのも「伝国玉璽」らしいです。ファラケス王は、寒江の所持していた寒徹剣を見て、寒江の正体とその予言を知ったようです。寒江と河洛がタッグを組むのも楽しそうですね~


一方、穆如槊は勤の命を受けて瀚州征伐に出かけました。が、その成果は一向に上がらぬばかりか、連敗続きのようです


そして殤陽関の穆如軍はそれを味方からではなく、赫蘭部族の伝令から、毎日聞かされていたのだそう


その殤陽関には虞心忌と寒川がおりました。虞心忌は、たとえ敵であろうと礼を尽くすのが穆如軍だと主張しますが、兄とは違って愚かな寒川は、さっさと殺せと息巻きます


虞心忌は、同じ殺すのでも一対一で戦うべき、自分が相手をすると言い張ったのですけどね~。寒川は聞く耳を持ちません


その伝令はこう伝えていました


穆如鉄騎は緋雲谷で、我らが偉大なる鉄沁、赫蘭鉄轅と、その兄弟、碩風和葉と戦い、敗北を喫した。穆如鉄騎の死者は100人・・・。


残念ながら、鉄轅と和葉の率いる連合軍はどうだったのか、話す前にこと切れました毎日ああして一人ずつ殺されているらしい(;´Д`)。ま、聞かなくても分かりまするが


瀚州の問題がようやく天啓と繋がって、ますます盛り上がってまいりましたね。「海上牧雲記」は本日の放送もめちゃ楽しみです



海上牧雲記・3つの予言と王朝の謎(DVD-BOX1~4)

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 1

There are no comments yet.
こん

Fさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは~♪

ね~ファラケス王、あそこにいましたよね~。
インパクトのあるお顔だったのですぐに思い出しました(笑。

これからどうなっていくのか、ますます楽しみですね~( *´艸`)。こん

2019/12/12 (Thu) 07:17