韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

海上牧雲記 ネタバレと感想 第57話 愛ゆえの決意

2019/12/28
海上牧雲記-3つの予言と王朝の謎 0
海上牧雲記 中国ドラマ 周一囲 黄軒

海上牧雲記のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 海上牧雲記 あらすじと登場人物、キャスト一覧


中国歴史ファンタジー、【海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎】の57話は「愛ゆえの決意」です。あ~とんでもないことになってしまいました。以下早速ネタバレです海上牧雲記のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


厳霜は、自分に秘術が掛けられていることを知らせぬうちに自殺を図りましたなんてことをしてくれた!。和葉が水を汲みに行った隙に、鉄朶の剣で胸を刺します


それでなくても鉄朶は、殺したくても殺せないジレンマに襲われていたのです。和葉からはてきめん、なんてことをしてくれた!と責められてしまいました。も~鉄朶じゃないのにね~厳霜は自殺しないできちんと話をするべきでしたよね


和葉は、何としても厳霜を救うと誓い、馳狼族からもらった鈴を鳴らします。今さらですが「馳せる狼」というネーミングがまた実に素敵ですね~


馳狼の首長は、願いを聞くのは3度までだぞと念を押すと、和葉は分かっていると答えました。本営まで厳霜を連れて行ってくれ


その頃その本営でも大事件が起きていました。紫炎がついに一族を率いて出て行こうとしていたのです


鉄轅は紫炎を決して許そうとせず、皆の前で殺そうとしました。そこへどうやら和葉が帰ってきて止めたようです和葉、止めて!!


まったくも~どちらも女性には泣かされますね~。思わず鉄朶の気分ですわ。


一方で、蘇語凝は愛する寒江のためにある決意を固めます。月漓から、本当に寒江のことを思うのなら、皇帝に彼を許すよう頼むべきだと言われたからです。今の月漓の言葉なら、なぜか素直に聞けちゃうから不思議です今は月漓の方が好きやわ~( *´艸`)


寒江はようやく意識を取り戻し、今度こそすべてを捨てて蘇語凝と一緒になるつもりなのですが、蘇語凝の決意は固いようです


海上牧雲記は、年末年始も休まず放送するそうですが、おばさんの予定はちと未定です。年始は今年こそ駅伝三昧の予定なので(駅伝おばさんを復活させます)、確実なところでは、1月4日以降になりそうですかね


あまりに楽しくて、気づくと毎日語っていました。Twitterでの拡散や拍手での励ましなどいつも本当に励みになります。ありがとうございました。また来年もよろしくお付き合いくださいますよう、心よりお願い申し上げまする


←前回のレビュー  次回のレビュー→



海上牧雲記 3つの予言と王朝の謎 DVD-BOX1~4


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.