海上牧雲記 ネタバレと感想 第71話 囚われの一族

海上牧雲記のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 海上牧雲記 あらすじと登場人物、キャスト一覧


中国歴史ファンタジー、【海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎】の71話は「囚われの一族」です。あ~これまた聞くも涙、語るも涙の物語でござりました。以下早速ネタバレです海上牧雲記のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


前回薛惑たちがいたのは、宮殿の門の上だったようですね紫麒麟の旗が次々と切り落とされて燃やされるのを、ただ檻の中で見ているしかできない寒江はどんなにか悔しかったことでしょう


その隣の笙はまるで生きた屍のようでしたが、その魂は墨禹辰の挑発に臍を噛んでいたようです。ふふん、いっそどんどん怒らせて笙を目覚めさせてくれればこっちのものですが笙よ!目覚めよっ!!


一方の槊が我が家に到着すると、門の前には牧雲銀甲がずらりと並んで監視をしていました。が、さすがに相手が「大将軍」では従わざるを得ないらしく、槊の要望に応えて中に入れてくれます。


寒川は父の帰還を喜びながらも、端朝に尽くしてきた穆如がなぜこんな理不尽な仕打ちを受けねばならぬのかと訴えました。寒江が皇帝を殺すはずがない、これは穆如を陥れるための陰謀だ!!


寒川は、一族を率いて殤陽関の外へ脱出する、槊が一声号令を掛ければ九州中の穆如軍が命がけで戻ってくるはず、と主張しました。瀚州にいる寒とともに北大陸を平定し、その兵力をもってすれば天下を制覇できると説得します。寒は槊を師と崇めているので、穆如の潔白を信じてくれるはずだからです


ところが槊は、新帝が合戈になったのなら、寒と合戈の兄弟を争わせてはいけないと諭しました


穆如を滅ぼす気かと詰め寄る息子と、ふたりの様子を見守っていた一族に槊は、穆如の務めは世の秩序を守り、安寧を保つことだと語り掛けます。戦を起こしては先祖に申し訳が立たぬ


槊は、死を命じられたら死ねばいいだけだと続けました。死して安寧を保てるなら、それこそ我ら穆如の本望である!!


何せ愛する妻でさえ、穆如のために見殺しにした程の人ですからね


でも寒川は槊に、我らに「冤罪」で死ねというのか、と反論しました。合戈は決して穆如を許さないと分かっていたからです。


それでも最後に寒川は「父上」が死ねというなら従うと答えました。槊は、端朝の安寧のための死は屈辱ではないと語ります。


それはでも、合戈が名君になるという前提の言葉ですよね。それがとんでもない誤解だったことがその後すぐに明らかになります


合戈は、穆如が南枯一族の仇だとして、穆如一族の男子はすべて巨人の住む殤州へ流刑にし、女子どもは皆殺しにするよう命じました


そんな卑劣なことを命じる合戈が名君であるはずがありません


父を慕って追いかけてきたまだ幼い寒川の息子も引っ立てられてしまいました


が、女性たち(真ん中にいるのはおそらく寒川の妻とその赤ん坊)はすべてを覚悟していたかのように表情一つ変えず、命じられるままに立ち上がります


それを見ていた穆如の男たちは一斉に叫びました。檻の中の寒江も必死で檻を揺らし、唇をかみしめてます止めろっ!!


息子を奪われた寒川は槊に、いっそここで殺してほしいと懇願しました。槊は天を見上げて嘆きます。


ずっと端朝を守ってきた我ら穆如一族になぜこんな仕打ちを!あまりにも不当だ!!


立ち上がって大声で不当さを訴える槊には、あちこちから「謀反」を促す声が上がりました。今こそ決起を!!刀を抜け!!大将軍、ご指示を!!


あ~門の上に虞心忌がいたら、真っ先に駆け付けてくれそうなんですけどね~


このままでは本当に謀反が起きそうだと察した合戈は、穆如の功績は認めるが、皇帝を弑逆した罪は連座で償うべきものだとエラソーに語りだしました。そうしなければ天下に示しがつかぬというのですが、殺した、否殺させたのは自分たちじゃないね全部知っているくせに、この卑怯者っ!!( `ー´)ノ


その上、一族を殤州へ送るのはこの罪を払拭する手柄を立てさせるためだとのたまいました。殤州を開拓して城を築いた暁には穆如一族の中州への帰還を認めるというのですが、それはまさに絵に描いた餅で、叶えることのできぬ夢物語です。殤州の巨人は人族を毛嫌いし、近づいた者を皆殺しにしてきたそうです


大将軍!どうかご決断ください!!我々はあなたの命に従います!!!刀を抜けと命じてください!!


槊が泣きながら天を仰いでいた時、その様子を見下ろせる高い崖の上に和葉と寒山が到着しました


鉄轅に「奴隷」の証を顔に刻まれた寒山は、喉も裂けよとばかりに「穆如は退かず!」と絶叫します


事情を察した和葉は、寒山を縛っていた紐を手放してくれました。大事な人を守りたいと願う気持ちは、誰しも同じだからです。寒山は静かに目を伏せて感謝の意を表しました


一方の槊は、命は何より尊いが、ただ生きるためだけに秩序を乱すことは穆如の恥になるとの結論を下します。一族の誇りを汚してはならぬ。抵抗は許さぬ!!


各部隊の将軍たちは皆こぞってこの命令に従うとの意を表明しました。大将軍の命令に従え!!


あ~穆如一族の皆が気の毒でなりませんでしたが、これも「刀を使う者」の宿命なのかもしれませんねそれは無駄死にだ( ;∀;)


←前回のレビュー  次回のレビュー→



海上牧雲記 3つの予言と王朝の謎 DVD-BOX1~4


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは~♪

んも~お父様に大賛成です。

既にアタイの頭の中では

「合戈が鮫族に八つ裂きに去れるシナリオ」

が出来上がっています。

もしくは姫昀璁を娶ることで
合戈の裏切りを知った月漓に「三枚におろされる」( `ー´)ノ。

は~どっちにしても早くあの母子に天罰が下ってほしいものですね。
私も昨日はなかなか眠れませんでしたよ~(;´Д`)。こん