韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

海上牧雲記 ネタバレと感想 第73話 3人の孤独

2020/01/21
海上牧雲記-3つの予言と王朝の謎 1
海上牧雲記 中国ドラマ 周一囲 黄軒

海上牧雲記のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 海上牧雲記 あらすじと登場人物、キャスト一覧


中国歴史ファンタジー、【海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎】の73話は「3人の孤独」です。ようやく笙が目覚めてくれました笙、よくぞやってくれた!。以下早速ネタバレです海上牧雲記のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


墨禹辰の挑発により、ついに笙が内なる力を解き放ちました。墨禹辰は笙が「魔」を解放したと喜びますが、笙は、苦しむ人々を救うためだと言い放ちます。それに、衣装は確かに黒かったですが、顔つきは「魅」ではあっても、決して「魔」ではありませんでしたよね


背中から光の蛇を何匹も発した笙は、惚れ惚れするほど強かったですね~。墨禹辰などまったく目じゃない~まさに赤子の手を捻るように叩き潰してしまいました墨禹辰、この諸悪の根源めっ!( `ー´)ノ。この思念の戦の場は観星閣だったようですが、墨禹辰は木っ端みじんに吹き飛んだんじゃないでしょうか


笙が思念で戦っている間、生身の体が拘束されていた檻は、大きく揺れ動き、しまいにはその鎖をちぎって落下してしまいました


ただならぬ気配を察した寒江は必死で笙の名を呼びますが、笙は戦っている最中なので聞こえません。


そこへ、なんとなんと和葉がやってきて、寒江の檻を引き上げて解放してくれました


しばらくすると笙も上に上がってきて、3人はついに再会を果たします


とはいうものの、旧交を温めるという訳にはいかないようです。


和葉は、かつて碩風一族を皆殺しにした穆如が牧雲に殺されたと語り、寒江は、穆如はまだ滅びていないと主張しました。そして、今は天啓を出ていくが、再び戻ってきたら笙を成敗すると息巻きます


まったくね~笙は笙であり、牧雲じゃないのに、それを誰よりも分かっていた寒江が、自分のせいで一族が殺されたという罪悪感で一杯で、理性を失ってしまったようです


一方の和葉は、幼い頃にそれを経験していたため、今となっては戦うことの虚しさに気づいていたようですね。笙と寒江には、これからは北大陸の時代だ、新しい秩序ができると語りつつ、鉄轅が王となったその世界にはいられないと、馬とともに旅に出ようとしていたようです。


また合戈は即位の準備を進めていました。后にするつもりもないのに、月漓には豪華な衣装を贈ります。あれで一応の約束を果たしたつもりでしょうか


そこへ銀甲をまとった虞心忌が駆け込んできました。靖王が霍思忠と手を組んで決起したようなのです


虞心忌は、陸たちだけでは防げないから、穆如鉄騎を呼び寄せようと進言しますが、合戈は、もう穆如鉄騎などおらぬと嘲笑します


竹林の東屋で、亡き父が望んでいた絵を描いていた笙のもとにやってきた虞心忌は「忠」とは何かと尋ねました。笙は「信じることだ」と答えますが、虞心忌は、相手がいなくなったらどうすればよいのか続けます。笙は、その望みを受け継げばいい、と教えてくれます


これで虞心忌はきっとやってくれることでしょう逆賊の合戈を成敗するぞっ!!


まったくね~、プレーリードッグは気の弱い小動物らしく大人しくしていればよかったものの


~罪人の枷をつけられて、手をちょこんと前に出し、膝立ちしていた合戈の姿が忘れられませんの


海上牧雲記は今日の放送が待ち遠しいです



海上牧雲記・3つの予言と王朝の謎(DVD-BOX1~4)

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 1

There are no comments yet.

Fさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

Fさ~ん、こんにちは~♪

プレーリードッグはですね、
以前見た時からずっと思っていたのですが、
なんだか気の毒になってしまって言えずにいたんですのよvv。

言うなら今だっ!!

と思わず書いてしまいましたm(__)m。
大ウケしてくださって嬉しいです( *´艸`)。

もう、待てませんて!アタイもリアタイで見ちゃいましたもん(^^)/。
でもあらすじ書くのはどうしても翌日になっちまいます。

せめて4時からだったらね~その日のうちに書けなくもないんですが。
6時はもう食事をして寝る時間ですから(爆。

昨日はめちゃ燃えましたね~( `ー´)ノ。
後でうるさく語りまするね(^_-)-☆。こん

2020/01/22 (Wed) 07:21
《他にこんな記事も書いています♪》